赤ちゃんの心配事 赤ちゃんの育児 離乳食 離乳食グッズ

生後8か月~9か月から始まる3回食!初めてママさんの疑問に思うこと、まとめてみました!

投稿日:2月 19, 2018 更新日:

スプーンを持って喜んでいる赤ちゃんのイラスト

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

生後8ヶ月ごろから、3回食を開始しました。

生後8ヵ月を過ぎると、疑問に思うのが、3回食の進め方です。

  • いつごろから3回食を始めたらいいのか
  • 3回食の量
  • 何時ごろから食べさせるのか?

などを紹介していきます。

▼離乳食中期から食べられるもの一覧▼

生後8か月~9か月から始まる3回食!初めてママさんの疑問に思うこと、まとめてみました!

▼離乳食づくりがしんどくなったら、ベビーフードや、生協の宅配サービスを利用するのも◎▼

 

3回食は、生後8-9ヶ月目から!(目安)

生後5ヵ月ごろから離乳食を始めた場合は、生後8-9ヵ月目に3回食を始めましょう。

なぜなら、

  • 朝、昼の離乳食に慣れた
  • モグモグできるようになってくる
  • 歯が生えてくるから

 

3回食の量は、少なめ!

生後5-6ヵ月のように、少量から始めていきましょう。

これから、この時間も食べるよと、赤ちゃんに意識させるためです。

朝、昼で

  • 大さじ3のごはん
  • 大さじ2の野菜
  • 大さじ1のタンパク質
  • 大さじ1の果物

をあげているなら、夜は、

  • 大さじ1
  • 小さじ2
  • 小さじ2
  • 小さじ1

と少なめにしましょう。

りん
今まで夜ご飯を食べてこなかったので、胃が受け付けないかもしれません。

 

何時ごろに食べさせるの?:17時くらい!

3-4時間起きに食べさせましょう。
13時に昼食の場合、17時にはあげましょう。

そのあとは、いつも通り授乳してください。

 

まとめ

生後8-9ヵ月すると、3回食が始まります。

なので、ますます離乳食づくりが大変になることも。
ママが嫌になる前に、便利グッズやベビーフードを使って、離乳食づくりをラクにしましょう。

▼おすすめのグッズ▼

ブレンダーは、離乳食づくりをラクにする!たった5分で、4日分のメニューができちゃうよ!

モグモグできるようになると、ブレンダーで、すり潰す必要がなくなります。
ブレンダーの代わりにあると、便利なものがフードプロセッサーです。

機械に材料を入れて、スイッチオン!すると、めんどうなみじん切りを一瞬でしてくれるスグレモノ。

また、洗い物も、フードプロセッサーだけなので、楽ちんです。

▼食洗機があると、フードプロセッサーもまとめて洗えます(時短グッズ)▼

育児中ママの家事を劇的に短縮する!便利なグッズ5選【自分の好きなことができるようになるよ!】

週末や暇な時にまとめて作って離乳食を冷凍しておくと、洗い物が減る&赤ちゃんにすぐ離乳食をあげられます。

▼おすすめベビーチェア▼

テディハグのベビーチェアは、赤ちゃんが大人になってからも使えます。
長く使いたい!出来ればかわいいデザインのものが欲しいという方に。

▼ベビーチェアは高いから手をだせない!そんなあなたにおすすめなのが、チェアベルト▼

外出先で離乳食を食べさせたい!チェアベルトがコスパ最強ですぞ!

また、併用して、豆イスを購入して、チェアベルトをつけると、立派な離乳食用イスに早変わり。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-赤ちゃんの心配事, 赤ちゃんの育児, 離乳食, 離乳食グッズ

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.