赤ちゃんの育児 離乳食 離乳食レシピ

生後7~9ヵ月から、赤ちゃんが食べられるもの一覧(お肉類とか)

投稿日:2月 17, 2018 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

こんな方におすすめ

  • 離乳食食べるのにも、慣れてきた!次は何をあげればいいの?
  • 赤ちゃんに食べさせるものは、どういう風にあげればいいの?
  • もうそろそろ、お肉をあげたい!どんな種類からスタートさせる?

ここでは、うーたんが、生後7~9か月ごろから、食べれるようになったもの(食べさせたもの)を紹介していきます!

うーたんは、卵アレルギーがあるので、卵の量を調節しています。

生後7~9か月に、食べさせたもの一覧(調理法?も)

みかん

袋と白い筋をとって、細かくほぐす

キウイ(9か月からが安心)

種の部分をのぞけてあげる

キウイは、アレルギー反応がでることもあるので、必ず平日・午前中にあげてください。

りん
赤ちゃんの口周りが赤くなったり、じんましんがでたら、すぐに小児科に。

ぶどう

皮と種の部分をのぞく。

細かくくだく。

バナナプリン

ベビーフードを利用

うーたんは卵アレルギーなので、小児科に行ったときに、「卵料理、こんなのたべたよ~」って報告するんですが、

りん
「バナナプリンあげたよ」

っていったら、攻めすぎだねえ…って言われました。

卵アレルギーを引き起こす可能性があるので、卵をはじめてあげる時は、固ゆで卵の黄身から。

▼詳しくはこちら▼

 

はじめてあげる時は、平日の午前中で小さじ1(5g)から!

まぐろごはん

ベビーフードから。

しらすやかつおぶしなどに慣れてからあげました。

 

かぼちゃグラタン(ものによっては、9か月)

ベビーフードから

りん
マカロニが入っているものもあるので、まずは、そうめんや卵が入ってない食パンから慣れさせて。

もも

ベビーフードから

うどん

赤ちゃん用のうどんを使用。

はじめてあげる時は、そうめんからあげました。

とり雑炊

初めてはベビーフードで。

自分で作るとしたら、鶏ササミか鶏ひき肉を使って。

鶏ひき肉は、ササミになれてからあげてね。

りん
具材は、赤ちゃんが食べられる野菜とかなら何でもおーけー!
私は、玉ねぎとかニンジンとか、じゃまいも混ぜてあげたよ!
心配性ママ:U

卵入りの食パン (ダブルソフトなど)

固ゆで卵、卵なし食パンに慣れ始めたら

かつおぶし

かつおぶしの出汁でなく、トッピングでかつおぶしをかけるなら、少量で

コーンフレーク

プレーンのものを買いましょう。私が使っているのは、シスコのプレーン。

プレーン以外のものは砂糖が大量に入っているため。

かき

柔らかいところをあげて

粉チーズ

少量から

鶏ひき肉

鶏胸肉のひき肉がおすすめ

ささみなどで慣れてから。

シーチキン(ツナ水煮)

しらすやささみで慣れてから。

りん
スーパーノンオイルがベスト!裏に、ツナ水煮ってかいてあるやつね。

あおさ

のり のりは消化に悪いので、多くても小さじ1

いちご

そのままだと大きいからすこしちぎって

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-赤ちゃんの育児, 離乳食, 離乳食レシピ

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.