産後トラブル

赤ちゃんがいる家庭でのカンタンにできる、ゴキブリ対策!ハッカスプレー以外も。

投稿日:12月 15, 2017 更新日:

ぎゃっびっくりしたと驚いている赤ちゃんのイラスト

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

ほぼ1年中出てくる、ゴキブリ。

赤ちゃんがいない時はゴキブリを見たら、キンチョール・ゴキホイホイ使ってました。

でも赤ちゃんがいる家庭では、上記のものは使えませんよね。

今日は、赤ちゃんがいる家庭のゴキブリ対策を紹介してきます。

 

こんな方におすすめ

  • ゴキブリが嫌いだから見たくない
  • 赤ちゃんのいる部屋にゴキブリが現れた時に対処できなさそう
  • 赤ちゃんの顔にゴキブリがついたら不安
  • 赤ちゃんがいる家庭でもキンチョールなどは使えるの?

 

赤ちゃんのいる家庭でキンチョールは使える?:生後6か月未満は×

生後6ヶ月未満の赤ちゃんに使えません。
キンチョールなどのスプレーには、ディートという成分が入ってます

このディートという成分は生後6ヶ月未満の赤ちゃんには毒です。

2歳ぐらいまでは1日1回しか使用してはいけない等の決まりがあるので、持っているゴキブリスプレーなどを確認してください。

赤ちゃんがいる家庭では、ハッカ油を使ったスプレーを作るといいでしょう。

 

なぜハッカ油が赤ちゃんのいる家庭にオススメなのか

天然成分のミントだから安心

ドラックストアなどに売られているミントは、100%成分で作られています。

なので食べれます。食べれるくらい安全なものなので、赤ちゃんの体にも安心です。

百均などで売られているハッカ油は、100%成分でないので効果が薄い・または赤ちゃんの体に合わない場合がります。

 

ゴキブリ以外の虫も嫌いな臭いだから

人間以外の生き物は、ハッカ油の臭いが大嫌い!

のでゴキブリがでそうなところにシュッシュッとすれば、虫がいなくなります。

赤ちゃんがいる家庭でハッカ油を使ったスプレーの作り方

・エタノール(ハッカ油と水を混ざりやすくするために必要)
・水
・入れ物(100均に売られているもので大丈夫ですが、ガラスのものがベスト)

・ハッカ油(ドラックストアなどで売られているもの)

これらを全て入れてよく混ぜ、1日に一回から2回ゴキブリが出て欲しくない箇所にシュッシュッとしましょう。

 

ハッカスプレー以外で、家の中からゴキブリをなくす方法

家具などの隙間を10センチ以上あける

ゴキブリは人間から隠れるのが大好き。

隙間が大好きなんです。

なので家具と壁の間を10cm空けると、ゴキブリが隠れられないので、いなくなります。

これはするだけでゴキブリがいなくなるならありがたいですよね。

重層と砂糖を使う

 

 

部屋をきれいにしておく

キッチン・リビング以外のところで、お菓子やご飯などを食べるのはやめましょう。

ゴキブリは汚いところもちろん、食べこぼし、人間の髪の毛を食べるので、落ちた髪の毛は、掃除機などで吸うといいでしょう。

台所には、生ゴミの臭いが外に漏れない、蓋付きのゴミ箱を使うと◎

ダンボール箱の中も、ゴキブリは好きなので、ダンボールは、外に置くか、たたんでおきましょう。

 

 

まとめ

これからの時期に出てくるゴキブリ。

かわいい赤ちゃんの顔にべったりとついて欲しくないですね。

私も、ゴキブリなんか見たくありません。

ハッカスプレーを使ってから、ゴキブリを見る回数が減りました。

ただ、赤ちゃんがいる部屋で、ハッカスプレーをまきすぎたりすると、目がしみたりするので、やりすぎにはご注意を。

 

▼オススメ関連記事▼

外出する際の虫よけの記事
家でできる虫除けの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-産後トラブル

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.