赤ちゃんの心配事 赤ちゃんの育児 離乳食

離乳食でヨーグルトをあげるのは、開始1ヶ月後!赤ちゃんにおすすめ!市販のヨーグルト

投稿日:2月 8, 2018 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

離乳食作り、はかどってますか?
私は、週に一度まとめて作ってるので、けっこう楽してます。

あと、うーたんが沢山モグモグしてくれるので、それが嬉しくて、めんどうな作業でもがんばろうと思います。

ブレンダーの手入れとかね。

▼おすすめのブレンダー。これがあると、離乳食作りがめちゃくちゃラクに!▼

ブレンダーは、離乳食づくりをラクにする!たった5分で、4日分のメニューができちゃうよ!

今日は、離乳食を始めて1ヶ月になって、そろそろヨーグルトを食べさせたいんだけど、何をあげればいいんだろう?と思ってる方を対象にしています。

ヨーグルトは、離乳食を開始して1ヶ月したら!

離乳食を1か月続けて、大体食べるのになれたな?と思ったら、次に食べさせるのは、タンパク質です。

手軽にあげられる、ヨーグルト(プレーン)をあげてみましょう。
すりつぶしたりする必要がないので、あげる方もラクですよ。

手作りのヨーグルトをあげる人もいるそうですが、手間がかかりますよね。
赤ちゃんでも、食べられる市販のヨーグルトを使いましょう。

どこのスーパーにも売っている小岩井ヨーグルトがおすすめ!!

ベビーダノンもいいよ~とは聞きますが、うちは田舎だからか、ベビーダノン見たことありません。

おすすめポイント

実際に味を比べて見ました。ママが食べる時の参考にどうぞ。

トクホのマークがついているのは、赤ちゃんにとって安心の証

トクホマーク=国が認めている安全な食べ物です。

砂糖不使用

赤ちゃんに砂糖などの調味料は必要なし(離乳食後期には、必要に応じてちょびっとだけ味付けしたりもするけど)。

赤ちゃんは、味蕾(みらい)(味覚)が鋭いため、かなり甘く感じる。

大人が味うっす!と思うくらいでちょうどいいです。

一度味の濃いものを食べちゃうと、それ以降、味がついてないものを食べなくなる可能性も。

トロトロで食べやすい

普通のヨーグルトは、かたかったりすることも。

何かと混ぜやすい

普通のヨーグルトだと、混ぜにくく、味が分離されていることも。

小岩井ヨーグルトなら、何かを混ぜたい時、ちゃんと絡みます。

ヨーグルトを、離乳食であげる時の注意

初めは小さじ1(5g)から!で、平日の午前中(9~11時)

あげるのは、平日の午前中(9~11時)
何を食べさせるにも、必ず小さじ1。

乳製品なので、アレルギー反応がでることも。

早い子だと、すぐ
遅い子だと、食べてから4ー5時間で発症します。

まずは、何も味付けせずに

最初に味を付けちゃうと、プレーン味を食べなくなります。

一口食べさせて、酸っぱいのが苦手そうなら、バナナなどを混ぜてみるといいでしょう。

20秒ほどあっためる (電子レンジ500wの場合)

冷たすぎると、お腹が冷える&赤ちゃんがびっくりしてなきます。

まとめ

離乳食って、作るの大変ですよね。

うちは、うーたんが食べてくれるから、それが活力になって、「離乳食作りがんばろ。」と思えます。

しかし食べてくれない子だと、心が折れます。

そんな時は、ベビーフードを買うとか、スプーンを持たせてみる…なんかすると食べてくれるかも。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-赤ちゃんの心配事, 赤ちゃんの育児, 離乳食

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.