子どもが卵アレルギー持ちの方へ。離乳食中の卵料理の進め方(ゆで卵→大人用ハンバーグ) | こそだての箱

赤ちゃんの心配事 赤ちゃんの育児 離乳食

子どもが卵アレルギー持ちの方へ。離乳食中の卵料理の進め方(ゆで卵→大人用ハンバーグ)

投稿日:

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

卵アレルギーの息子(うーたん)がいます。

この記事ではわが子が血液検査をしたら卵アレルギーだった…という人に向けて卵料理の進め方を紹介していきます。

卵アレルギーの子はアレルギーを持っていない子と比べてスローペースで進めていきます。

あまり焦ってしまうと、じんましんが出たりと大変になってしまうからです。

りん
根気が必要ですが続けていれば必ず改善はされるので、私と一緒に頑張りましょう!

 

子どもが卵アレルギーと分かるのはいつ頃?

私はうーたんの乳児湿疹がなかなか治らなかったので、お医者さんが何かのアレルギー持ちかもと言って血液検査をして発覚。

うーたんは卵アレルギー持ちの中でも比較的軽度なもので、今から少しずつ慣れさせていけば大きくなるにつれてアレルギーが無くなると言われました!

軽度の卵アレルギーの子は完全除去するのでなく、少しずつあげましょう。

また、お医者さんと卵をどうやって食べさせていくか相談してくださいね!

ここでは一例を紹介していきます。

 

離乳食初期:ゆで卵(黄身だけ)・食パン(卵なし)

離乳食を始めて1か月たったらタンパク質をとります。

りん
初めて卵料理をあげるなら、必ず固ゆで卵の黄身で。

生後7~9ヵ月から、赤ちゃんが食べられるもの一覧(お肉類とか)

固ゆで卵の黄身だけを耳かき一杯分あげます。

(稀にお医者さんが卵ボーロは柔らかいから初めてにいいよ~と言われることもありますが、卵アレルギーの子だった場合、じんましんがポツポツ出て大変なことに。)

卵アレルギーの原因は基本的に卵白にあるので、卵黄は大丈夫という子も。

なので、まず卵黄をあげて反応が出るか、出ないか確かめてみましょう。

 

固ゆで卵じゃないとダメな理由:半熟だと黄身の部分に白身の成分が入ってしまうから。

またゆで卵はできあがってから放置すると、黄身の部分に白身の成分が移行してしまいます。

作ったら早めに食べさせてあげましょう。

耳かき一杯分あげてアレルギー反応がでなかったら、少しずつ量を増やしてあげましょう。

1周目:耳かき1杯分

2週目:耳かき2杯分 など

りん
ゆで卵の黄身を毎日続けてあげると体に異変が出ちゃうと思うので一日おきで。

 

ゆで卵に慣れたら次は卵なしパン→卵入りパン(離乳食中期~)

パンを初めてあげる時、卵が入ってないパンを選びましょう。

もしかしたら、小麦アレルギーを持ってるかもしれないからです。

パンをしばらく食べさせて慣れた後は、卵入り食パンを利用するようにしましょう。

りん
私はうーたんが生後8~9ヶ月目のとき、毎食朝にパンをあげてました。

 

離乳食中期:子ども用パンケーキ・卵ボーロ

卵入りパンに耐性がついてきたと思ったらパンケーキをあげました。

ンケーキは大人用のパンケーキの粉でなく、子供用に売られているものです。

まずは耳かき1杯分。

初めて食べたとき少し赤みが出ましたが、時間が経つにつれ赤みがひいていきました。

お医者さんに「ホットケーキを食べたら赤みがでる」と相談すると、すぐに引くならもう少し量を増やしてもいいと言われたので徐々に増やしました。

パンケーキにある程度慣れ(直径5センチ以上のもの食べても赤みが出なくなったら)アレルギーが改善されている証拠です。

ホットケーキの代わりに蒸しパンでもいいですよ。

生後9か月ごろになると、手づかみ食べがしたくなる時期です。

ホットケーキの素を使うとお好み焼きなどにもできるし、プレーン以外にも味があってだと赤ちゃんも飽きないです。

りん
テキトーに具材を入れて焼くだけなので、忙しいママでも簡単にご飯が作れますよ!

 

離乳食後期(ほぼ完了期):卵を使った加工物・大人用ハンバーグ

お子さんによってペースは違うと思いますが、ホットケーキで耐性がついたあとは加工物が食べられるようになるはず。

そのため、乳幼児用のケーキも食べられるようになります。

1歳の誕生日は子どもが食べられるケーキを買ってあげたい!手作りは無理!という方に>>

初めての誕生日に【Cake.jp】で1歳でも食べられる乳幼児用ケーキを注文したよ!見た目もかわいいよ。 (卵入り)

cake.jpで1歳でも食べられる誕生日ケーキを注文したよ!(6/28で23歳になりました!!) (卵なし)

うーたんはこちらのケーキを始めて食べたとき、美味しすぎたのか目がキラキラしてました。

 

軽度の卵アレルギーの子はお医者さんと相談して卵料理を進めよう!

「卵アレルギー」と言われると、どうしたらいいんだろうと思うこともあるかと思います。

でもね、小さいうちに赤ちゃんがアレルギーになるということはよくあるんですって。

昔は「アレルギー」=全て除去しなきゃいけないと言われてましたが、軽度の場合は少しずつ与えて耐性をつけるという方針に。

卵アレルギーの場合はよく小児科の先生とお話して卵の量を増やしてください!

自己流でやらないでね。(私のはあくまで参考に)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-赤ちゃんの心配事, 赤ちゃんの育児, 離乳食

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.