体重増えない!! 新生児 赤ちゃんのイベント 赤ちゃんの心配事

1ヵ月健診時に、赤ちゃんの体重が+1キロにならなさそう。そんな混合ママ必読です。

投稿日:12月 18, 2017 更新日:

えーんとないている指の写真

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

 

1か月健診までに、赤ちゃんの体重を1キロ(目安)増やしておくと、小児科の先生に何にも言われません。

完母だと体重増加がゆるやか~なので、1キロ増えていなくても大丈夫。

だけど混合で、1キロくらい増えてないとちょっと危ないかも(先生によるけど)

心配性ママ:U
あの手この手で赤ちゃんの体重を増やそうとしたけど、全然増えなかった…!
そんな混合ママさんもいるでしょう。(私もその中の一人です)
りん

今日はうーたんが新生児のころから通っている助産所の先生のアドバイスをシェアしていきます。

 

うーたんの体重が増えにくかった5つの原因

  • 吸う力が弱かった
  • 旦那の遺伝で、体重が増えにくい体質だった
  • おっぱいを飲んだらすぐにうんちに
  • 腹ばいをさせていた
  • 予定日より2週間ほど早く生まれたから(2600gちょっと)

 

助産所の先生は毎週見てくれてたから、そういう体質って理解してくれるけど、小児科の先生はあくまで”平均”を求めるんだよね。

その子なりに増えるペースってのがあるのに。

ちょっと体重が少なめだから、ミルク足してね~とか平気で言うもんね。

りん
お母さんのがんばりを全否定してるよね。
先生も赤ちゃんのことを思って言ってくれてるんだろうけど、お母さんの気持ちは無視してる感じがしてちょっと、嫌だったな。
心配性ママ:U

 

1か月健診前までに少しでも体重を増やすためにしたこと!

2週間前から1日8回の授乳回数のうち、2回を完全ミルクに。

私が通っている助産所の先生に「1ヶ月健診までに規定の体重が増えてないと指導が入る可能性がある」と言われたので1日8回の授乳時間のうち2回、ミルクだけあげることにしました。

(ミルクのほうが、どれだけ飲んだか分かるので)

その時の私は母乳量が少なかった(大体15~30ml)ので、1日2回ミルクを80ml足し、あとは混合であげる…にしてなんとか1ヶ月健診を乗り切りました。

 

1週間前に助産所で体重測定。+600gに

このままのペースだと間に合わないから、病院内の駐車場で母乳+ミルク100ml足してねと言われました。

 

1か月健診の日、病院内の駐車場にて

【最終手段】とりあえず、健診前ギリギリに授乳をする。病院の駐車場で飲ませる。

検診を行う20分ぐらい前に母乳➔ミルク100mlを飲ませました。

 

【健診時】+1キロにはならかったものの、+800gなんとか⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

その時にはかってもらった体重は3300gくらいになったのですが、

実際の体重は3200gだったと思います。(直前に粉ミルクを飲ませていたので)

1ヶ月検診が終われば次の検診は4ヶ月目(集団検診)なので、混合から母乳育児にしたい方は、1ヵ月検診を乗り切ってからの方が良いでしょう。

 

1か月健診に注意すること

  • 1か月健診時に体重が1キロ増えていないと、再診の可能性がある(先生による)
  • 母乳量を聞かれ正直に答えると、ミルクを足せと言われる。
  • 母乳を飲ませる回数は1日15回以上だと、え?そんな飲んでるのに体重増えないの?と思われるのでちゃんと飲んだな。と思ったらカウントしましょう。

ママの乳首が恋しくて吸っている、とりあえず眠いから吸う、という理由もあるので。

 

まとめ

小児科の先生は赤ちゃんの体には詳しいけれど、お母さんの母乳については詳しくありません。

赤ちゃんの体のことを心配してくれるのはありがたいけれど、お母さんが母乳でがんばっているのを全否定する先生もいるからです。

だから、体重が「平均から見て少ない(成長曲線内、または少し下回っている)」と、赤ちゃんの体を心配して「ミルクを足せ」と言われます。

それを真に受けてミルクの量を足しすぎると、今度は母乳を飲まなくなります。

母乳で飲むより、哺乳瓶で飲んだ方が楽だからです。

そういった調整は私達では難しいので、母乳外来の先生とよく話し合いましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-体重増えない!!, 新生児, 赤ちゃんのイベント, 赤ちゃんの心配事

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.