本当にあってよかったグッズまとめ 育児グッズ

厳選!陣痛中・出産後にあってよかった!おすすめグッズ14選

投稿日:7月 14, 2017 更新日:

寝転がっている赤ちゃんのイラスト

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。
陣痛、出産、入院時に必要最低限のものは、病院側からすでに聞いているかと思います。
でも私が実際に経験して、「あって良かった!もって来れば良かった!」ってものが結構あったので、今日はそれらをを紹介していきます。

 

陣痛中にあってよかったもの7選

いきみのがしのテニスボール

出産よりも陣痛の方が、はるかに痛かったです。
背中や腰が痛むので家族や旦那さん・助産師さんなどに、背中をゴリゴリしてもらいましょう。だいぶ楽になります。

立ち合い希望じゃなくても、陣痛中なら部屋に入れる場合もあります。

私の通っていた病院では立会いを希望しなくても、陣痛中はいれました。

 

背中に貼るカイロ

陣痛はものすごく痛かったので、背中や腰にカイロを貼ると楽になります。
病院側でも、湯たんぽみたいなものは貸してもらえました。

湯たんぽはちょっとでも動くと椅子から落ちたりするので、カイロを貼ってもらった方がいいです。

 

飲み物

陣痛中、ものすごく喉が渇きました。

りん
私は、予定日よりも早く出産したので、飲み物を持参できませんでしたが。

飲み物を持参するなら、ルイボスティーラズベリーリーフティー などがオススメです。

特にラズベリーリーフティーには「リラックス効果・お産が軽くなどの効果がある」といわれているからです。詳しくは>>妊娠後期の飲み物は!安産効果がある、ラズベリーリーフティーがおすすめ♡

 

ふたつきストロー

百均などにある、「蓋つきのキャップ付きのストロー」を購入しておきましょう。
陣痛中は、起き上がれません。

横になりながらでも、水分補給ができたのはありがたかったです。

またお水だとキャップ付きストローのサイズが合わなかったりするので、お茶を持っていきましょう。

 

ゼリー系の食べ物

体力が消費されるので、気持ち悪くても食べられるものを持っときましょう。
私のおすすめは、ゼリーです。Qoo のゼリーを買ってきてもらいました。

私の場合は陣痛中にお昼ごはんが出たのですが、一口食べただけで吐いてしまいました。

 

ゲロ袋

陣痛中、気持ち悪くなります。
私の場合は片手にビニール袋をもって、陣痛を乗り切りました。

上からも下からもでてました…。

 

タオル

陣痛中は、妙に汗をかくので汗拭きタオルを持ってきました。

スポンサーリンク

 

入院中にあったほうがいいもの4選

乳首クリーム

りん
初めてママさんだとうまくおっぱいをあげられなくて、乳首トラブルになります。
  • 乳首が切れる
  • 水泡が出たりする

赤ちゃんにおっぱいをあげる前に、きちんとケアをしておきましょう。
私のおすすめは、「メデラの乳首クリーム」です。

乳首クリームを塗った後、そのまま授乳可!>>乳頭トラブルを防ぐなら!メデラの乳首クリーム「ピュアレーン」

 

母乳相談室の乳首

入院する病院で、使われる哺乳瓶が「ピジョン」のものだったら母乳相談室を使いましょう。以下のメリットがあります。

  • 入院中に赤ちゃんの吸う力はつく
  • 早くおっぱいを飲むコツが掴める

ただし、飲み終わるのに、ものすごく時間がかかります。
入院生活中は、「ほとんど寝れなくてもいい!」という方は持っていきましょう。

母乳相談室のメリットについて詳しく>>混合から完母になりたいなら!最強の哺乳瓶、母乳相談室を使おう◎

 

入院生活中は、頻繁におっぱいをくわえさせてあげましょう。
ほぼ寝れないほうが、自宅に帰ってから楽できます。

赤ちゃんが泣き止まなくても、5分ほどしたら助産師さんや看護師さんが様子を見に来てくれるからです。

自分の体調がすぐれない場合は、赤ちゃんを預けてもらえますよ。

 

授乳クッション

授乳室にも、授乳クッションは置いてあります。
夜中に部屋でおっぱいをあげたいというお母さんは、持っていくといいでしょう。

初めてのママは、授乳しなれていないので、肩や手に変な力がはいります。

授乳クッションがあると、赤ちゃんの重さが分散されるので、けんしょう炎予防のために買っておくことをおすすめします。

りん
新生児は、生まれた当日はよく寝ます。

りん
しかし、2日目以降は夜中に頻繁に起きます。

 

  • 頑張って寝かしつけてもお布団に置くだけで目が覚めちゃう
  • 恐怖の背中スイッチ

添い寝してあげるとすぐに寝ます。

新生児で添い寝しちゃうと潰しそう!と心配なママさんは、授乳クッションの中に赤ちゃんをいれましょう。

りん
また、転倒防止の柵がついてる方に置いてくださいね。
  • お母さんの体温を感じることができる
  • 背中がまん丸になる(C の形になる)

ので、赤ちゃんは安心して寝ることができます。

寝相が悪いお母さんでも、授乳クッションは高さがあるので、踏み潰しません。

授乳時だけでなく、産後は腰が痛くなったりするので、枕代わりにするのもいいでしょう。

ちょうどいい高さがあるので、腰に負担が腰の痛みが軽減されます。>>つわりで夜寝るのがしんどい…そんな時には、抱き枕兼授乳クッションの出番!

>>新生児のゲップは授乳クッションを使うと、楽ちん!

 

けんしょう炎予防手首サポーター

授乳クッションと併用しましょう。

授乳クッションで、肩や腕の力が分散されます。

しかし慣れないので、やはりまだどこかに変に力にを入れてしまいます。

腱鞘炎になる前に、手首サポーターをつけて腱鞘炎を予防しましょう。

私のおすすめは、水にぬれても大丈夫なサポーターです。>>抱っこでけんしょう炎になりそうなママへ!けんしょう炎予防サポーターを使って、悪化を防ごう!

スポンサーリンク

 

陣痛中、入院中におすすめの飲み物3選

たんぽぽコーヒー(タンポポ茶)

たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)は、母乳の量を増やす効果があります。
あっためて飲むことで、体があたたまり母乳を出やすくさせます。

麦茶みたいにゴクゴク飲めて美味しかった、たんぽぽ茶>>

 

ラズベリーリーフティー

産後の体を早く回復してくれるお茶です。
また、ラズベリーリーフには安眠効果があります。

ラズベリーリーフティーの詳細が知りたい!>>妊娠後期の飲み物は!安産効果がある、ラズベリーリーフティーがおすすめ♡

 

ルイボスティー

妊娠中、出産時に必要な鉄分が、豊富に含まれているお茶です。
こちらは飲みすぎると、体が冷えます。1日に2杯ほど飲みましょう。

ルイボスティーの詳細が知りたい!>>妊娠中~産後の飲み物は、ルイボスティー(ノンカフェイン)がおすすめ!様々なマイナートラブルを解決してくれるよ!

 

今紹介した3種類のお茶は、全てノンカフェインです。

完全母乳ママも安心して飲めます。

たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)、ルイボスティーは飲みすぎると体を冷やす作用があります。温かくして飲みましょう。

混合、完全ミルクでミルクを作る際にあるといいのが、ウォーターサーバーです。>>妊娠中の水分補給・赤ちゃんのミルク作りに!おすすめのウォーターサーバー

 

まとめ

私が実際に、陣痛中、入院中にあったほうがいいものを紹介してきました。
病院側から指定される持ち物は、本当に必要最低限なものです。

なので、上記に挙げた持ち物があると陣痛中・入院生活中はかどります。

荷物に余裕があれば持って行ってください。

また病院の場合だと、病院の売店に売っている場合があります。
入院する前に一度確認してみるのもいいかもしれません。

 

2017.07/14 うーたんママ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-本当にあってよかったグッズまとめ, 育児グッズ

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.