赤ちゃんと外出 赤ちゃんのイベント

Twitterを通じてママオフ会に参加したよ!どんなことするの?

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

Twitterを通じて、ママオフ会に参加しました!

開催地は、758ナディアパークです。
758メディアパークまでの行き方を知らなくて、迷いそうって方はこっちの記事をどうぞ!

産後初めていったので、電車内でうーたんが泣くんじゃないかとヒヤヒヤしていましたが、なんとか寝てくれたので、大人しくしてくれました!

名古屋ママオフ会を主催しているアカウント▶︎

 

ママオフ会、どんなことした?

かるーく自己紹介

ツイッター名、息子の名前、誕生日なんかをいいました!
知っている人もチラホラいました!

 

各自自由時間

離乳食食べさせたり、おもちゃで遊ばせたり、ママ同士で絡んだりしてました。
普段話せない赤ちゃんの成長とか、離乳食大変だよねーってことを話しました。
ストレス発散になったよ!

 

プレゼント交換

1,000円以内でプチプレゼント交換会をしました。
赤ちゃんの幅が広いので、赤ちゃん用品ではなく、ママが使えるものがいいねー!といわれてました!

りん
わたしはルームシューズ?冬用のと、シロクマのエコバッグを購入しました!

完全にわたしの趣味で買いました笑

プレゼント交換した方がピンクとか似合うかわいい子だったし、喜んでくれて嬉しかった〜!

わたしはスタバのカード使いました!

他のママさんは、お菓子とかあげてましたよ!今度あげるならお菓子あげたいなー!

1,000円以内で、ママ友用のプレゼント何がいいかな?と悩んだら>>ママ友用 プレゼント
1,000円以内で、赤ちゃんにあげたいなー!>>赤ちゃん用 プレゼント

 

ツイッター交換

ツイッターで繋がってない、新しいママ友さんと知り合えて嬉しい!

かわいい赤ちゃんも見られるから参加してよかった!

 

赤ちゃんたちの戯れに癒される

大勢の知っている赤ちゃんに会うことなんてそうそうないですよね
ちみっこいかわいい子ちゃんがその空間にたくさんいるって、幸せですよ。

りん
かわいかった…ねんね時期の子もいたし、ハイハイ、ずりずり、立つ子もいて。

 

お菓子を食べる

有志で参加してくれる方がお菓子くれました。
赤ちゃん用のもあったので、食べさせました!

わたしが知っている人も来てたので、安心していけました!

 

解散

その日、ちょうど午後から雪が降るということで早めに解散しました。

 

ママオフ会のメリット

ストレス発散になる

産後、未婚の友だちと話が合わなくなります。

なにせ話の大半が赤ちゃん、子育ての話になりますから。
未婚の友だちには、大変やねーしかいえません。

その点ママオフ会なら、ある程度育児疲れや心配事を体験しているし、共感してくれたりアドバイスしてくれますよね。気が楽です。

 

すっぴんでもうかない

わたしはノーメイクで行きましたが、チラホラすっぴんできてる人もいて安心しました。
普通の女子会だったりすると化粧しなきゃいけないので、すっぴんでいけるってラクですよね。

 

新しいママ友ができる

ママオフ会を通じて、自分と気の合うママ友ができるかもしれません!
わたしは絡んだ3名さんにフォローしにいきました!

 

かわいい赤ちゃんのふれあいが観察できる

かわいい赤ちゃんがいっぱいいる空間って最高。

 

ママオフ会のデメリット

場所によっては遠いところまでいく

車の運転ができる人だと困らないかもしれません。
わたしは免許を持ってないので、移動手段は電車が多いです。
ママオフ会のみんなが、近場に住んでいるとは限りません。

わたしは集合場所まで、往復2時間かかりました。

 

赤ちゃんの荷物も多くて大変

電車の中で泣かないかな…と
心配ごとも多く集合場所につくまで、気が気じゃありませんでした。

 

方向音痴の人は、指定地までたどり着けない可能性が。

りん
わたしは方向音痴です。

事前にできるだけグーグルマップや、公式サイトで地図をみて、それをスマホ、ipod touchにスクショとして保存とやっています。

頼りはもっぱらGPS。
だけどGPSを使っていたら、充電が切れました。

目的地までたどり着けないかも…となりましたが、なんとかたどり着けました。
余裕があれば、事前にたくさん調べておいてください。

 

まとめ

ツイッターでは結構な頻度で、ママオフ会がひらかれています。
東京・大阪の方だけですが、オタママオフ会があったりします。

興味がある方はTwitterの検索欄で「ママオフ会」と調べると、それらしいアカウントがでてきますよ!

目的地までたどり着けないんじゃないか…という恐怖がありましたが、とっても楽しいママオフ会でした!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-赤ちゃんと外出, 赤ちゃんのイベント

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.