妊娠中(初期~後期)

【3回目】妊娠したら必要な5つの手続き!

投稿日:12月 30, 2016 更新日:

お腹のハリを感じている妊婦さんのイラスト

スポンサーリンク

こんにちは、りん(@rinn_nikki)です(*´ω`*)!

この記事では以下のことを紹介しています。
・妊娠したらどんな手続きが必要なの?
・働いたことないんだけど、どんな手続きが必要?
・働いてたんだけど、どんな手続きするの?

※私は正社員で働いたことはないので、働いてるママさんはこちらを参考にしてください。
旦那さんの働いている会社によってまちまちなので、確認してみてくださいね。

妊娠時に行う手続きリスト

扶養加入手続き

必要なもの:戸籍謄本、健康保険扶養者(異動)届、国民年金第3号被保険者届

【働いてる場合】

・年間収入見込み額証明書

【以前働いていたが、失業給付の受給手続き前、または受給する意志がない場合】

・離職票(写し)
・雇用保険資格喪失通知書(写し)
・雇用保険に関する確認書

【以前働いていて失業給付の受給が終了している場合】

・雇用保険受給資格者証(両面写し)
・ハローワークで発行される『受給終了』と記載があるもの

【以前働いていて雇用保険未加入の場合】

・退職証明書

【今まで働いていない場合】

・所得証明書
戸籍謄本は、本籍が置いてある役所でしか申請ができません。
結婚して本籍が変わった場合、本籍地まで取りに行くか、郵送 してもらってください。
大体発送に1週間くらいかかります。

健康保険扶養者(異動)届は、見本がついてたので、その通りに記載しました。
国民年金第3号被保険者届は、年金手帳の番号記載と印鑑を押印 しました。

私の場合は、雇用保険に入らないようにシフト調整してましたので、
この手続きには、退職証明書が必要でした。

妊娠届の提出

大体妊娠2か月目(8週目くらいに)胎嚢と心拍が動いていること が確認できたら
産婦人科の先生から妊娠届がもらえます。

妊娠届けを市役所に提出し母子手帳と妊婦健康診査受信票を受け取りましょう。

市役所では、以下のものがもらえます。

・車に貼るマタニティマーク
車に貼っていると、車いすマークがある所にとめられます
・鞄に着けるマタニティマーク
お腹が小さいうちは、周囲には分からないので、つけておきましょう
・妊娠・出産・育児に役立つ冊子

妊婦さんの不安・疑問や旦那の不安が解消されます。

※妊婦健診票を持っていると合計14回(住んでいる地域による)が補助されます。
私の地域では、今のところ補助券で全てまかなえてます。

ただし、助産師さんのところでは、一部使えないものもあるので、気を付けましょう。

出産育児一時金の書類提出

出産育児一時金とは?

赤ちゃん1人の出産につき42万円が支給される制度のことです。
1回の出産に必要な費用は、大体40~50万円程度です。(分娩先によって違います。)

出産一時金は、一度立て替えて、産後に申請して振り込まれる方法 と、
健康保険から出産した病院へ直接支払われる方法 から選べます。

※私は、後者の直接支払制度を利用しました。詳しくはお産する病院で聞けるかと思います。
(場所によっては直接支払制度が対応していない病院もあります。)

必要な条件:

国民健康保険、健康保険に加入していること
妊娠85日(妊娠4か月~)以上で出産していること

必要な手続き(人によって違います)

【働いている(いた)場合】

会社や役所に勤務していて産休中;または退職して6ヶ月以内の場合:
勤務先の健康保険の窓口に申請手続きを行いましょう。

【自分が専業主婦で、旦那が会社員の場合】

旦那が加入している健康保険へ申請手続きを行います。
旦那の職場の健康保険窓口を通して申請しましょう。

【3/4追記】
直接支払制度にしたので、出産時に不足分の金額を払うだけでよくなりました(`・ω・´)

【自分が専業主婦で、旦那が自営業の場合】

国民健康保険へ申請手続きを行います。
住んでいる役所の健康保険窓口で手続きをします。

【自分が自営業の場合】

上記と同じです。
住んでいる市区町村の役所で申請しましょう。

出産の予約

私は大体5か月目に直接病院に行き、分娩の予約をしました。
まず4か月目の検診時の時に、次回は提携している病院に行ってと言われました。

私は妊婦健診を受けている産婦人科と出産する病院が違うので
婦人科の先生がそちらあてに紹介状を書いてくれました。

私が通っている婦人科は、2つの病院と提携していてどちらか選べます。
1つ目は大きい市民病院で、出産後、赤ちゃんに異変があったら、すぐに手術してくれる環境にあります。

病院の先生が多いので、分娩時あまり待たないと言われました。

こちらは婦人科の先生が、健診結果と話をつけてくれます。

2つ目は少し小さめの病院で、ちょっとお高めでいい設備が沢山あるそう(エステとか)です。

先生が少ないので早めに予約しないと、予約が取れないと言われました。
こちらは自分で電話をしなければいけません。
私は1つ目の病院を選びました。

医療費控除

国民健康保険の場合:役所で申請をしてください。
旦那の扶養に入っている場合は:会社で申請を行ってください★

 

こちらは私もまだ申請していないので、また詳しくは申請し終わった後に書きます!
最後まで見て下さり、ありがとうございました(*´ω`*)

2016.12.30 うーたんママ
2017.03.04 更新・編集
0801 編集

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-妊娠中(初期~後期)

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.