妊娠中(初期~後期)

妊娠中に甘いものを食べすぎると、妊婦さん、赤ちゃんはどうなるの?

投稿日:7月 15, 2017 更新日:

お菓子をぼりぼり食べている女性の写真

スポンサーリンク


こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

妊娠中、チョコレートを頻繁に食べていました。

この記事では、
甘いものが我慢できず、食べ過ぎてしまうという人に向けて

妊娠中に甘いものを食べ過ぎると、赤ちゃんとプレママさんにどんな影響があるのかを紹介していきます。

 

妊娠中に甘いもの食べ過ぎるどういうことが起きるの?(ママ)

肥満になる

甘いものを食べ過ぎると、体重が増えて肥満になります。

りん
普通体型の人は、+13キロまでなら大丈夫。

しかし、それ以上太ると難産の可能性が出るので気をつけましょう。
また甘いものは食べ過ぎると「もっと食べたい!」という中毒性が出てきます。

ますますやめられなくなります。

なので、袋に小分けされてるチョコレートを1粒だけ食べる、それ以外はすぐに出せない場所にしまっておきましょう。

 

糖尿病になる

妊娠中は非妊娠時と違って、糖尿病にかかりやすくなります。

妊娠糖尿病は、8人に1人はなると言われているマイナートラブルです。

 

参考にしたサイト>>

妊娠中の糖代謝異常と診断基準(平成27年8月1日改訂)

 

血圧が上がる

りん
ポテトチップスなどのお菓子を食べすぎるのはよくありません。

なぜなら、塩分などたくさん摂りすぎると血圧があがるからです。

血圧が上がりすぎると、妊娠高血圧になる可能性もあります。
また悪化すると帝王切開になります。

スポンサーリンク

 

妊娠中に甘いものを食べ過ぎるどういうことが起きるの?(赤ちゃん)

低血糖症になる

お腹の中にいるうちは大丈夫ですが、出産した後に外に出た時に糖分をうまく分解できなくなります。

ホルモンを分泌しつづけて、低血糖症になる可能性があります。

参考にしたサイト>>

低血糖症の原因

 

肥満児になる

甘いもの摂りすぎると、ママの体重が増えますよね。
それと同時に、赤ちゃんの体重も増えます

あまり大きくなりすぎると、難産になる可能性や自然分娩ができずに帝王切開になる可能性が出ます。

 

先天性の病気を引き起こす可能性がある

ポテチやチョコレートなどの栄養が少ないものをとり続けると、細胞を作り続ける働きが低下します。

また、お菓子ばかり食べてご飯をちゃんと食べないと、赤ちゃんが葉酸やたんぱく質不足を不足してしまい、先天性の病気を引き起こす可能性もあります。

りん
しかし、妊娠3ヶ月目までの胎児は、お母さんが今まで蓄えてきた栄養を取っていくので、甘いものを食べ過ぎても問題ないです。

 

先天性の病気を阻止するためには以下のものがおすすめ!

・葉酸タブレット・葉酸サプリ
・ルイボスティー
・ご飯、雑穀米

つわりで甘いものしか食べられない人や、家事をするのがしんどい人におすすめ>>つわりがしんどくて、ご飯が作れない!そんな時に便利な宅配食(ウェルネスダイニング)

>>妊娠4か月目以降で、つわりがひどい!胎児の栄養面が心配な時に、雑穀米がベスト!

 

死産や流産の可能性がある

チョコレートなどのカフェインがはいってるお菓子を大量に摂取してしまうと、赤ちゃんの成長を邪魔してしまいます。

未熟児、死産や流産の原因になることもあります。

スポンサーリンク

参考にしたサイト>>

食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~

 

まとめ

妊娠中に甘いものを食べすぎると、ママ&胎児に悪影響を及ぼすことが分かりました。

しかし、そんなことは言っても妊娠中は甘いものが食べたくなりますよね。

そんなあなたに、食べ過ぎても大丈夫、万が一食べ過ぎても心配ない!おすすめのお菓子を紹介>>妊娠中の間食・おやつにおすすめ♡低カロリーの【おからクッキー】!体重が気になる人でも◎

>>妊娠中に貧血(鉄不足)と診断されたけど甘いものが食べたいママへ、おすすめの鉄分補給お菓子!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-妊娠中(初期~後期)

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.