乳児湿疹(ニキビ)治らない!!! 新生児 赤ちゃんの心配事

乳児湿疹ができた!赤ちゃんニキビの悪化を防ぐ方法まとめ【長期の戦いになります】

投稿日:12月 18, 2017 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

妊娠する前は、赤ちゃんの肌=モチモチスベスベ、トゥルントゥルンってイメージでした。

 

でも、出産してから、赤ちゃんの肌をみてみると、ん??思ったよりきたn

え、なんか想像してたのより、カサカサしてるんだけど…。

赤ちゃんってモチモチスベスベで生まれてくるんじゃないの?!とびっくりした記憶があります。

りん
生後8か月、毎日保湿剤や軟膏をぬって、ようやく、顔の赤みが少しひき、モチモチスベスベに…。(まだ完全には治ってない)

この記事では、以下の方を対象にしています。

・赤ちゃんに乳児湿疹(ニキビ)ができてる…
・肌がカサカサして、赤ちゃんがかわいそう。
・ニキビができて薬を塗って一時的に良くなるのにまた悪化した。

・ほっぺがものすごく赤い

新生児、赤ちゃんは乳児湿疹(ニキビ)にかかりやすい理由

赤ちゃんには脂がたくさんあるから

赤ちゃんには、皮脂という脂が、たくさんついてます。

1日1回石鹸で顔を洗うと、余分な油が洗い流されるので、乳児湿疹を早く治せるかも。

赤ちゃんは大人と比べて汗かきだから

赤ちゃんは、大人と比べて、新陳代謝が高いです。なので、すぐに汗をかきます。

汗をかいてすぐに拭かないと、その汗が汚れになり、詰まってニキビが悪化します。

赤ちゃんの寝具を洗っていないから

赤ちゃんは汗かきなので、3日に1回ぐらいは、シーツなどを洗う必要があります。

りん
そんなに頻繁に洗える時間がない!人は、タオルを下に引いてこまめに取り替えましょう。

シーツや布団・衣服などをこまめに取り替えることによってニキビができにくくなります。

乾燥しているから

赤ちゃんの肌は乾燥に弱く、保湿剤やローションなどを塗ってあげないと、すぐにカサカサしてます。

りん
空気清浄機加湿器や加湿器がない方は! 濡れたタオルなどを赤ちゃんの近くにおいてあげると早くニキビが治ります。

大抵は梅雨入りすると、一旦落ち着きます。

梅雨入りはジメジメするので、赤ちゃんの肌にはいいからです。

 

赤ちゃんの乳児湿疹(ニキビ)のピークは3か月まで!

生後3ヶ月目までが、ニキビのピークです。赤みがひどくなったり、カサカサしてきます。

見ていてとても、かわいそう…なのですが、3か月以降は治まってきます。

新生児の頃から正しいケアをすれば、乳児湿疹(ニキビ)の悪化を防げます。

 

乳児湿疹(ニキビ)になってしまった時の対処法

その1小児科に行く

赤ちゃんの治療や健診には、お金がかかりません。
なので、1ヶ月健診や予防接種のときに、乳児湿疹がひどい!ということを伝えておくと、薬がもらえます。

うーたんがもらった薬のは3種類でした。

・プロペト軟膏

プロペト=保湿剤です。ワセリンや白ワセリンよりも、質の良いものです。

乾燥したなと思ったらぬりたくっても可。

プロペトはワセリンなので、赤ちゃんの肌に悪いものではありません

しかし、プロペトを塗った後にすぐ外出するのはやめましょう。

なぜなら、プロペトをぬった赤ちゃんの顔が日焼けしやすくなるからです。

・キンダベート軟膏

キンダベート軟膏は、ステロイドといって「赤ちゃんにはあまりよくない」と言われているものですが、小児科の先生の言う通りに、ケアしてあげれば問題ありません。

・頭皮に塗る軟膏

赤ちゃんに出される薬なので、そんなに強いものでもありません。

 

薬をもらったときの注意点

プロペトは、1日4回。

キンダベート・頭皮の薬は、1日2回。

キンダベート軟膏を塗ると、1日2日で肌の調子がよくなります。

が、次の検診までは、薬をぬり続けてください。

見た目は治ってるように見えますが、実際はすぐ治りません。触ると分かりますが、ざらざらします。

定期的に塗る➔赤みを抑える➔最終的になくなる。

りん
という長期戦の戦いに。2017/12/12現在も、保湿剤を塗りまくってます…。

 

その2正しいケアをする

ステロイドは、小児科の先生の指示にしたがえば、体に害がない!ということが、分かった!

それでも極力ステロイドを使いたくない!という場合は、市販の保湿剤(もちろん赤ちゃんでも使えるもの)を使うといいでしょう。私のオススメは、アロベビーです。

頭皮の場合

市販のベビーオイルなどを購入する
お風呂に入る前にベビーオイルで5頭皮に塗る
頭皮に塗ったら蒸しタオルを頭において十分から15分蒸らす。
シャンプーをする
白ワセリン、ベビーオイルを塗ってから塗る

顔やほっぺなどの場合

1日に一回石鹸やベビーシャンプーなどで顔を洗う
顔を洗ったらベビーローションなどを塗る

ベビーローションを塗ったらプロペト(ワセリン)を塗る
ワセリンを塗った後に軟膏をぬる

 

その3加湿器や空気清浄機を使う

赤ちゃんの肌に、乾燥は大敵です。

なので、赤ちゃんが常にいる部屋の湿度に気をつけましょう。

赤ちゃんに適した湿度は、30~50です。

適切な湿度にすると、赤ちゃんの肌が綺麗になります。

りん
あと、私たちの肌もツッヤツヤになります。

加湿器や空気清浄機がない場合は、濡れたタオルなどや小さい加湿器を使うのも◎

▼私のおすすめの加湿器・空気清浄機はこちら▼

 

その4赤ちゃんの寝具を定期的にきれいなものに取り替える

毎日洗濯することは難しくても、バスタオルを取り替えるだけなら簡単です。

3日に1回は変えましょう。

 

まとめ

赤ちゃんの乳児湿疹(ニキビ)は、ほぼみんなが通る道です。

一度かかると、治すのにものすごく時間がかかります。

新生児の時に、保湿をちゃんとしておくと、生後3か月目までに、赤ちゃんの肌がツッヤツヤモッチモチになれるかも。

冬は乾燥しやすいから、また保湿がいりますが、ぜひこの記事を参考にして、実行してみてくださいね~!(*´▽`*)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-乳児湿疹(ニキビ)治らない!!!, 新生児, 赤ちゃんの心配事

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.