離乳食グッズ 離乳食 赤ちゃん・子どもの育児

ズボラママおすすめ!離乳食づくりが時短できちゃうアイテム6選

投稿日:1月 26, 2018 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

初めてママさんが生後5-6か月目ごろから、気になり始めるものといえば離乳食関連グッズかと思います。

  • 本を読んだり、サイトを見て調べても、必要なものがバラバラで、何買っていいか分からなくなった。
  • 必要最低限のものだけあればいいんだけど…
  • めんどくさがり屋のわたしでも、ラクにつくれる離乳食グッズってない?

この記事では本当にあってめちゃくちゃ助かった!これは最低限必要でしょ!と思ったグッズをまとめています。

 

 

離乳食食器(特に吸盤付き)

最近では、100均でもかわいい離乳食が売っています。

私はベビーザらスで、スヌーピーの離乳食食器を買いました。

しかし長い目でみるなら吸盤付きで電子レンジ・食洗器オーケーの、離乳食食器がおすすめ。

赤ちゃんが、お皿めがけて、手を出す日がきます。

普通の食器だと、汁物がダラダラ~とこぼれたりします。

しかし、こちらの食器は、吸盤付きなので、手を出しても床にこぼれません。

 

離乳食用のいす

生後5-6ヶ月ではいらないという声も(私も6か月まで、ひざの上に乗せてました)。

しかし、昼間ワンオペママさんは片手にスプーン、

膝の上にあかちゃんはしんどいです。

早めに買っちゃいましょう。

うちの周りで、人気なのはバンボ。

私が欲しいのはテディハグです。

テディハグ…めっちゃかわいいんですが、あまり店頭では見ません。

バンボは大きくなったら使えません。

テディハグは20歳になっても使えるので、私はテディハグが欲しい。

 

ブレンダー(特にブラウンの)

離乳食作りがめちゃくちゃはかどります。

通常10分以上かかる 裏ごし、すり鉢でする 離乳食作りが、ブレンダーを使うと5分ですみます。

ズボラーな私でもブラウンのブレンダーのおかげで、離乳食を手作りできてます!!

ベビーフードは高いので、今のところ使いません。

ブラウンのブレンダーのメリット>>ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735で離乳食づくりをラクに。

 

離乳食の保存容器

離乳食をまとめて冷凍保存するのに、必要です。

作った食材は、1週間で使い切ってね。

食材がかたまったら、ジップロックにいれてもいいですよ。

 

お食事用エプロン

離乳食が始まったら、口の周り、首、服が、ご飯でべちゃべちゃになります。

そんな時に、お食事用エプロンがあると便利です。

段は汚れがしみないシリコンのエプロン、

コストコの使い捨てエプロンは外出時、離乳食をあげるときに便利です。

 

レジャーシート

離乳食が、床に散乱するのを防止するために必要です。

ズボラママおすすめ!離乳食づくりが時短できちゃうアイテム6選まとめ

離乳食を始めるときに必ず必要になってくるものです。

特にブレンダーがあると、ズボラな私でも、離乳食作りがはかどります。

とっても楽チンに1週間分のご飯ができますよ!!

-離乳食グッズ, 離乳食, 赤ちゃん・子どもの育児

Copyright© こそだての箱 , 2019 All Rights Reserved.