赤ちゃん・子どもの育児

生後7ヶ月から始める。卵アレルギーのアレルギーを緩和させるためにおすすめの順番

投稿日:

自己判断せず、必ずお医者さんと相談してから卵をあげてくださいね。

うーたんは卵アレルギーです。

昔はアレルギーと聞けば完全除去一択でした。

しかし最近は卵を完全に除去するのではなく、体に慣れさせるために少しずつ摂取するという傾向に。

最初、うーたんも卵が入っているものを食べさせるとすぐに顔が荒れていました。

けれど最近では加工品までなら痒がらない。卵焼きを食べても少し痒がる程度まで卵に慣れてきました。

 

こんな方におすすめ

  • 自分の子どもが卵アレルギー 
  • ほんとにちゃんと卵アレルギーが改善されるかわからない 
  • 医者から卵を慣らせるために少しずつ卵を摂取しようと言われた 
  • けどどういう順番で卵をあげればいいの?

 

 

 

卵アレルギーの息子に生後7ヶ月目から固ゆで卵の「黄身」を

白身部分が黄身に入らないように、必ず固ゆで卵にしてからあげましょう。

ゆで卵ができたらすぐに黄身だけ取り除きましょう。

ゆで卵を長時間放置すると、白身成分が黄身に移行してしまうからです。

 

卵が入っていない食パン

卵が入っていない食パンをあげましょう。

卵が入っていない食パンに慣れたら卵入りのパンを。

初めのうちは赤みが出ますが、卵入りパンに慣れるまで1ヶ月。毎朝あげていました。

 

卵入り食パンが慣れたらたまごボーロ

たまごボーロは食パンよりも卵の成分が豊富なので、ほっぺにブツブツができました。

けれどもちょっとしたぶつぶつ程度だったら他に+食べさせても平気と医者に言われたのでパン週に3日おやつとしてあげていました

 

毎日パンを食べさせて赤みが出なくなったら。次は卵がつなぎに使われているものを食べさせます。

 

私はアンパンマンのビスケットを生後8ヶ月頃からあげました

初めはアンパンマンのビスケットあげると赤みが出ていましたがこれも毎日のようにあげていれば徐々に赤みが出なくなりました。

 

おやつで抗体がついてきたなと思ったら次はベビーフードの卵が入ってるものを試しました

 

最初は赤みが出るかと思いますが、すぐに顔にぶつぶつが出る触り心地が明らかにザリザリしているということがなければ、少量ずつ慣れていきましょう

 

フードで卵料理に慣れさしてきたら次はいよいよ加工物です

例えばかまぼこや誕生日ケーキですちすSASかまぼこはすすすそのかまぼこでも大丈夫

誕生日ケーキは1歳でも食べられる乳幼児用ケーキがたくさん置いてあるねケーキjpで買いましたケーキjpについての記事はこちらです

ちなみにうーたんは乳児用ケーキ卵除去無しの物食べましたが、特に小狼は出ませんでした。

毎日のように卵をあげていればちょっとずつ抗体が出るということです。目に見えてわかるので安心してください。

決済すぎて辛い過去物も大丈夫そうだなと思ったのでセリフで生後9ヶ月用の玉子丼などあります。

少しだけ赤みが出ますが特にザリガニもしないので味続けています

 

ちなみに私はベビーフードであるてるならさせたら着きましたもう卵にも十分慣れてきたかなと思いつつ卵焼きをひと欠片食べさせました

 

そうすると明らかに普段とは違う速さでブツブツが出てきました。

これはやばいと思いつつある病院に行きましたがという特に何事も処置されることなく家に帰されました。

 

卵アレルギーの子供って結構います。

けれど、毎日少しずつ卵あげていれば徐々に後退が陸羽3歳頃になるにつれてアレルギーがなくなっていきます

柏アレルギーの子は完全に食しなきゃいけないという考えがありましたが、完全に除去してしまうと卵が食べられなくなってしま再び食べた時に抗体がなくなる全く食べていないのでアレルギーになった時に広いストイック店がありましたす

なので卵アレルギーを治したいかっという軽度の卵アレルギー酢のお子さんを持ってる方は少しずつあげましょか

まずは固ゆで卵から慣れていきましょうね。必ずひとさじから始めましょう。

-赤ちゃん・子どもの育児

Copyright© こそだての箱 , 2019 All Rights Reserved.