赤ちゃんの育児 赤ちゃんグッズ

赤ちゃんの読みきかせにも最適な洋書2選!英語が苦手なママでも、スラスラ読めるよ!

投稿日:2月 3, 2018 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

うーたんが生後3ヶ月ごろから、週1回、図書館に通ってます。

借りるのは、うすーい洋書と、絵本、育児本(雑誌とか)時々ラノベです。

今日は、赤ちゃんの読み聞かせにもバッチシ!の洋書を紹介していきます。

りん
洋書絵本は、ストーリーが長いし、英文も長いので、ママも赤ちゃんも退屈に。

この記事では、以下の方を対象にしています。

・赤ちゃんが大きくなった時に、英語に抵抗がないように今沢山読んであげたい!
・ゆるーく英語の本を読んであげよう
・ついでに私の英語の勉強になるかも
・苦手を克服したい!!

りん
洋書って難しいんじゃないの?と思ってる方のイメージが変われば、嬉しいです!

赤ちゃんの読み聞かせにも!おすすめの洋書2選

ビスケット

I Can Readシリーズから出ているわんこの絵本。

レベルは、いちばん簡単。

まずイラストがかわいいし、英文が短い、シンプルな英語を使っているので読みやすいです。

読み切りなので、どの本から読んでも◎

 

りん
また、biscuitのストーリーブックもでています。

10話分はいってて、たった2,000円で売ってます。

赤ちゃんが好きそうだったらぜひ。

りん
息子が好きなのは、and the babyでした。

淡い色彩と、かわいい赤ちゃんグッズが魅力的です。

雰囲気はこんな感じ

オックスフォードリーディング

カラフルなので、赤ちゃん受けがいいです。
文字がないのもあります。

まずは、赤ちゃんにイラストだけ見せてあげても。

日本語でも英語でもいいので、指差ししながら、ものの名前をいったり、色きれいだね!とか言いながら話してます。

英文ありがいいわー!という方は、レベル1からどうぞ。

ストーリーが短めです。

1冊、5ページくらいで完結するので、何度読んでもしんどくなりません。

読むのに3分もかからないです。

りん
また、時々シリーズものになってますが、基本どこから読んでも大丈夫なストーリーばかりです。

ペラペラなので、10冊借りてきても、本1冊分の分厚さになりません。

手軽に借りれる、場所をとらないので、気軽に購入できます。

英文レベルはこんな感じ

まとめ

赤ちゃんの読み聞かせにもぴったり!の洋書を2冊紹介してきました。

なんで洋書?絵本の方がいいんじゃない?と思った方もいるのかな?絵本の方が分厚くて、英文も長いので、本当に小さな子には、洋書がいいのです。

まずは、biscuit、Oxford Reading を、図書館などで借りるといいでしょう。

将来、子どもが大きくなって、英語に触れあうときに、少しでも苦手意識がとりのぞかれたら、いいな~と思って、始めました。

洋書を読んでいるうちに、英語が好きになって、自分で英語が読める子になればいいな!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-赤ちゃんの育児, 赤ちゃんグッズ

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.