育児グッズ 赤ちゃんの心配事 赤ちゃんの育児

エルゴの抱っこひもに入れてるけど、頭から落ちそう…と思った時の対処法

投稿日:2月 14, 2018 更新日:

赤ちゃんが泣いていて困っているママのイラスト(外出)

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。
りん
抱っこひもといえば、エルゴ!のイメージがつく方も多いかと思います。

 

こんな悩みを解決していきます。

  • よそ様の抱っこひも使ってる様子を見ると、スッポリはまってていい感じ
  • なのに、うちは、頭から落ちそう…何かやり方が違うのかな?
  • エルゴ、友だちが使ってないからもらった!せっかくだから使いたい!でも、結構前に買ったやつだっていってたなー。
  • おとなしくしてるときはいいけど少し興奮した時にぴょんぴょんぴょんして、頭から何とかしたい!

 

この記事では、エルゴのロゴが変わる前の抱っこひも(2015年より前の抱っこひも)の安全対策について紹介しています

また、エルゴの抱っこひもは、首がすわってから、5.2キロ以上ないと使えないので、注意してください。

 

旧エルゴの抱っこ紐で、頭から落ちない方法

安心ベルトをつける

2015年より前のエルゴには、安心ベルトが付いてません。

りん
もし、頭から落ちそうになったら、ベルトがないので、すぐに落下してしまう場合も。

旧エルゴにも対応している、安心ベルトを購入しましょう。

付け方は簡単です。

また、2,000円ほどで買えるので、うちの赤ちゃんは飛び跳ねるなあ…と思ったらすぐに買えるのも嬉しいですね。

 

抱っこした後に位置を調整する

お尻がスッポリ、埋まってますか?

なんか浮いてるように見えるなーという方は、しっかり入ってないのかもしれません。

その場合は、赤ちゃんを抱っこひもに入れた時、肩ひもをうえにあげてください。

これでお尻までスッポリ埋まるはずです。

抱っこひもに埋まってるように見えるよ!って人は、丸めたタオルを抱っこひもにいれて、赤ちゃんをのせてください。

 

フードをかぶせる

寝てる時に、首がガクンとならないように、フードがついてます。

頭から落ちそうで心配なら、起きてる最中にも、フードをかぶせちゃいましょう。
フードをかぶせたら、何もない状態よりましです。

 

まとめ

  • うちの子超元気だからか、抱っこひもにいれると、ぴょんぴょんはねる!
  • 頭から落ちそうで怖い!
    という方におすすめの対処法を紹介してきました。

旧エルゴの場合、安全ベルトがついていないので、購入する2,000円ほどで買えます。

装着方法は、簡単です。

ないより、あった方が頭から落ちにくくなります。

また、お尻がスッポリはまってない可能性も。

一度、入れたら、カチッとはめずに調整してください。

あんまりにも危なっかしい場合は、フードをかぶせましょう。

はねてもフードがカバーしてくれるので、多少は安心です。

▼りん、一押し!腰痛もちだったけど、ベビミのヒップシートキャリアに変えてからよくなったよ!▼

ベビミのヒップシートキャリアは、腰痛もち・小柄(~150cm)・細身のママ・パパの救世主!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-育児グッズ, 赤ちゃんの心配事, 赤ちゃんの育児

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.