本当にあってよかったグッズまとめ 育児グッズ 赤ちゃんの育児

【2/13追記】ベビミのヒップシートキャリアは、腰痛もち・小柄(~150cm)・細身のママ・パパの救世主!

投稿日:1月 18, 2018 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

実は先週、ベビー&ミーのヒップシートキャリアを購入しました。

 

りん
私は、ベビミのヒップシートキャリア以外には、エルゴの抱っこ紐(結構初期の)を持っています。

しかし、個人的にはエルゴの抱っこ紐よりも、今回紹介するベビミの方が、私にはしっくりきました。

この記事では、こんな悩みを持っている人を対象にしています。

・腰痛持ち
・身長が150センチもない
・肩こり持ち
・細身(ウエスト58cm~)

・エルゴの抱っこ紐だと、赤ちゃんが埋もれる

・埋もれはしないけど、赤ちゃんが後ろにのけぞった時に頭から落ちそう

・抱っこ紐を長時間つけていると腰がめちゃくちゃ痛くなった

 

という人に、この記事では、ヒップシートキャリアのメリット、デメリット、使い方などを紹介していきます!

BABY&Meって、どんな会社?

りん
まずそもそも、BABY&Meって聞いたことないな?という方が多いのではないでしょうか?

抱っこひもといえば、エルゴやベビージョルンが有名ですよね。

実は、2015年に作られた会社なんですよ。

ベビミの抱っこひもは、従来の肩ベルトタイプではなく、台座付きの抱っこ紐となっています。

抱っこ紐をいちいちつけるのって、めんどくさいですよね。

赤ちゃんが泣いて、急いで泣きやませたい時に、ベビミのヒップシートキャリアがとても役に立ちます。

りん
おしり台の上に、赤ちゃんを乗せるだけで使えます。

赤すぐや、たまごクラブなどでも、紹介されてましたよ!

ベビミのヒップシートキャリアのメリットは?

抱っこひも以外にも使用が可能 【2/13 追記】

抱っこ紐に、ヒップシートキャリア(お尻台座)というものがついてます。

抱っこ紐を装着するのって、結構面倒ですよね。

肩ベルトをいちいちはめなきゃいけないし、作業している間に赤ちゃんが騒いでしまったら焦ってうまくつけられない可能性も。

りん
しかし、ヒップシートの上にのせれば、赤ちゃんがひとまず落ち着きます。

赤ちゃんが少し落ち着いた後に、抱っこひもの部分を連結させて、抱っこ紐にすれば、落ちる心配もありません。

さらに、従来の抱っこ紐と違って、赤ちゃんの体重をヒップシートキャリアで分散してくれるので、腰・肩に負担がかかりません。

りん
腰痛持ちや肩こり持ちの人にも、とてもおすすめです。

 

私は、ヒップシートキャリアを使う前、エルゴの抱っこ紐(一番古いやつ)を使ってました。

エルゴの抱っこ紐は、30分以上連続で使用すると、腰が痛くなったり肩が痛くなったりと散々でした…。

しかし、ベビミの抱っこ紐は、30分以上使用しても、腰に負担がかかりにくい、肩に負担がかかりにくいという結果に。

ちょっとした、長距離のお出かけも、ラクラクできるようになりました!!!

りん
赤ちゃんを連れて、ショッピングに1時間以上かかるような、お母さんは特に持っていたほうがいいよ!

【追記】 2/11に、アンパンマンミュージアムにいってきました!

そこで、人形劇を見ました。

うーたんを前向きにして抱っこ紐をつけたまま、20分間座っていても、腰が痛くなりませんでした!

りん
また、前向きにできるので、うーたんも集中して、人形劇のお話を聞いてました。

レンタルサービスがある(公式サイトで)

抱っこ紐が、1週間借りれます。

他の抱っこ紐の場合、買う前に、一度お試しで使ってみたい!ってことがあっても、公式サイトで、レンタルできません。

りん
赤ちゃんの専門店にいっても、ちょこっとだけ試せるだけで、 そのまま家に持ち帰ったりできません。

しかし、BABY&Meでは、1週間貸してくれるので、

・実際に赤ちゃんが産まれてから使ってみたい!

・抱っこ紐を検討してみたいけど…どれがいいか分からない!

・評判がいいから、実際に使ってみたい!

という、ママにおすすめです。

▼しかも、試着してから、やっぱり買おう!となったら、割引クーポン(1,500円)ももらえるんですよ。▼

★ご試着いただき、ご購入いただける場合は割引クーポン(発行日より2ヵ月間有効)を発行させていただきます★
ONEご購入・・・\1500割引クーポン
ONE+ベビーキャリアパーツご購入・・・\2000割引クーポン

公式サイトより

よだれカバー、スリーピングフードが取り外し可能

私が持っている抱っこ紐は、よだれカバーがついてきませんでした。

また、スリーピングフードは取り外せないので、洗濯する時ちょっと邪魔だなと感じたりすることもありました。

しかし、ヒップシートキャリアだと、最初からついてるし、取り外しもできるので、洗うとき邪魔になりません。

前向き抱っこができる

私が持っているエルゴの抱っこ紐は、前向き抱っこが出来ません。

(エルゴの360はできますが、少し高いです。)

りん
ヒップシートキャリアは、前抱きができます(2万円くらいで買えますよ)

ちょっとエルゴは高いから、別の抱っこ紐を検討しよう…と思っている方におすすめです。

日本人の赤ちゃんに合わせて作られている

エルゴの抱っこ紐は、海外用の赤ちゃんに作られているものです。

なので、エルゴは、細身の日本人の赤ちゃんには、合わないことも。

うーたんは小柄なので、エルゴの抱っこ紐使っている時、股を無理やり開いているみたいで、好きではありませんでした。

しかし、ベビミは、細身の日本の赤ちゃん向けに作られているので、自然に股を開けています。

長時間同じ体勢でいても、赤ちゃんも疲れにくいと思います。

りん
台座部分が、赤ちゃんの体重を支えてくれるので、お母さんの腕に負担がかかりにくいのもうれしいですよね。

うーたんは、ヒップシートキャリアで前抱きにしておくと、すごく嬉しそうに乗っています。

コンコンコンコン足で叩きます。

長時間つけていても、疲れにくい

先日、1時間ほど、抱っこ紐をつけて、休憩なしで外出してきました。

エルゴの抱っこ紐と比べて、
・肩ベルトが食い込まない
・腰は少し痛むが、座れば回復する
ことがわかりました。

普通の抱っこ紐だと、長時間歩くと、徐々に、肩ベルトが肩にくい込んできますよね。

今までの抱っこ紐で、外出するなら、20~30分に1回、ちょこちょこ休憩が必要でした。

しかし、ヒップシートキャリアは、1時間ほど連続で使用しても、肩に負担がかからない!(腰にはちょっとキます)

ので、休憩いらずに。ちょっとした買い物も、すぐにできます。

爆睡中でも、赤ちゃんの体重が軽い

爆睡すると、赤ちゃんの全体重が、ズッシリと私たちにかかってきますよね。

他の抱っこ紐の場合は、肩ベルトもくい込んできます。

しかし、ベビミのヒップシートを使うと、とっても軽い。

お尻台が、赤ちゃんの体重を支えてくれるので、熟睡中の赤ちゃんを長時間抱っこしても、肩ベルトが食い込まない、腰が痛くなりにくいですよ。

おんぶもひとりでできる

エルゴの抱っこ紐(旧タイプのもの)は、安心ベルトが付いてません。

なので、エルゴオリジナルでやる場合は、手で支えながら、赤ちゃんごと後ろに回さなければいけません。

しかし、1人でやるのには、無理があります。(エルゴアダプトや最新のエルゴ抱っこ紐は、安心ベルトがついてるので、多少はやりやすいのかもしれません。)

しかし、ベビミの抱っこ紐の場合は、赤ちゃんを台座の部分に固定できます。

なので、片手で赤ちゃんを支えながら、もう片方の手で抱っこ紐を後ろにという作業がいりません。

りん
なので、手先が不器用な人でも、カンタンに1人でやれます。

慣れるまでは、少し練習が必要ですが。

どうやっておんぶしたらいいんだろう?という方は、下にある動画をご覧ください。

説明書にも、おんぶのやり方が書いてありますよ。

りん
初めてやる場合は、赤ちゃんを万が一落としても大丈夫なように、布団などの上でやりましょう。

安全ベルトがついている

旧エルゴは、安心ベルトはついてません。(オプションで購入可能、新しいのも最初からついてます。)

りん
ヒップシートキャリアにも、安心ベルトがついてるので、万が一、肩ベルトが外れても赤ちゃんはすぐに落ちません。

小柄な人でもぴったりフィット

ベビミのヒップシートは、日本人向けに作られているからか、150cmない私でも、肩ベルトがしっかり肩にフィットしました。

また、肩ベルトも少し短めに作られているので、後ろから見ても不恰好に見えないと思うところも素敵です。

小柄体型の人も、ちょうどいいサイズに調整できるので、途中で歩いていても肩ベルトがずれないという点にいいなと思いました!!

エルゴの場合だと、外国人向けに元々作られていたからか、少し幅が広いように感じます。

エルゴの抱っこ紐だと、一番短くしても歩いてる最中に、ちょっとずつ肩ベルトがずれてきます。

あと、身長が小さいと、どうしても肩ベルトのあまり部分が、デロンっとでちゃって、後ろから見るとみっともないなと思うことも。

細身(ウエスト58cm)の人でも、装着可能

ウエスト58cmの妹に、エルゴの抱っこ紐を使って、うーたんを抱っこさせようとしたことがあります。

一番きつく調整しても、ゆるゆるになって、ストンと腰から落ちてしまったことがありました。

しかし、ヒップシートの場合はベルトで調整ができるので、細身の方は、二重にして利用できます。

りん
別の抱っこ紐を使っても、ウエストがゆるゆるで、使い物にならなかったよ!という方でも、ベビミの抱っこ紐は、使いやすいですよ~!

 

よくある質問が充実している

こんなことまで、答えてくれるの?といった、細かい質問内容記載されています。

心配性のお母さんだと気にするけど…それ以外の人はそんな気にしないんじゃない?

ってことも書いてありますよ!

Q.授乳はできますか?

A.はい、できます。ヒップシート単体で授乳の補助具として、ヒップシートの上に横抱きいただければ、3ヶ月頃から使用可能です。

公式サイトより

対応が早い

ヒップシートキャリアを注文して、たった3日で商品が届きました!!!
まさかこんなに早く届くとは、思えませんでした。

仰け反っても、危なくない

旧エルゴの抱っこ紐は、安静にベルトが付いていないので、うーたんがのけぞった時に頭から落ちそう…と何度もヒヤヒヤしました。

ベビミの抱っこ紐には、安全ベルトと、赤ちゃんの、のけぞり防止の襟?があります。

りん
旧エルゴには、これが付いてないので、のけぞった瞬間に慌てて首の部分を押さえつけてました。

こういった細かい配慮がされているので、

最近、赤ちゃんを抱っこ紐にいれると、ピョンピョンピョンピョン飛ぶ!!というお子さんがいる方には、ベビミの抱っこ紐がおすすめです。

心配性ママ:U
ベビミの抱っこ紐でも、ちょっと落ちそうなんだけど…。

りん
そういった場合は、前抱きにしよう!多少お母さんの首に、赤ちゃんの顔が当たったりしますが、赤ちゃんが落ちるよりかは幾分マシでしょう。

 

新生児用パッドを買えば、新生児からでも使える

エルゴアダプタの場合は、新生児用のインサートがなくても使えます

しかし、ヒップシートキャリアの場合は、新生児用のパット(別売り)が必要になります。

新生児から、抱っこ紐を使いたいという方は、新生児用パットを購入するといいでしょう

いちいち別売りで買わなきゃいけないのはめんどくさいな…という方は、エルゴのアダプトがオススメです。

▼エルゴアダプトについて書いてある記事▼

赤ちゃんのお世話が3倍楽になる!オススメ赤ちゃんグッズ12選

簡易型授乳クッションみたいになる

りん
授乳クッションを、いちいち腰に巻きつけるのがめんどくさくなりました。

また、外出中、授乳室でおっぱいをあげる時、授乳クッションが置いてない場合もありますよね。

そのまま授乳しちゃうと、お母さんの手首に負担がかかります。

そんな時に、ヒップシートの出番です。

ヒップシートを腰に巻いて、赤ちゃんを立て・横抱きにすれば、簡易型授乳クッションになります。

また、授乳クッションと違って、コンパクトなので、遠出の実家に帰省するときなどにも便利です。

りん
ヒップシートがあれば、いちいち授乳クッションを持って行く必要がなくなるので、荷物もすこーし軽くなるでしょう。

BABY&Meのヒップシートキャリアのデメリット

説明書が分かりにくい

ベビミの抱っこ紐は、そのままでは使えません。

最初に組み立てる必要があります。

が、説明書だとモノクロなので、分かりにくい。

公式サイトから出ている、動画を見ながら、または、私の写真をみると、分かりやすいですよ!

置いてある店舗が少ない 【追記 2/13 名古屋でも取り扱い開始】

BABY&Meのヒップシートキャリアを実際に見てみたい!!!と思ってても、近くに置いてありません。

上の一覧表をみて、近くにないよ!という方は、レンタルサービスを使った方がいいかもしれません。

【2/13 追記】名古屋に住んでいる方に、朗報です!

りん
名古屋の松坂屋【ミキハウス 5F】にて、ベビー&ミーの抱っこ紐の取り扱いを始めたみたいです!
愛知県内には実際に試着できるところがなかったから、とってもありがたい!買い物ついでにちょちょいと試せるね~!
心配性ママ:U

 

 

ヒップシートの出っ張り部分が邪魔

家の中にいる時は問題ないですが、外出時にはちょっと不便だと思いました。

例えば階段を降りる時、足元が出っ張り部分で隠されてしまうのでそろそろと降りなければいけません。

りん
また、ちょっと足を高く上げすぎてしまうと台座部分にコツンコツンと当たってしまうことも。

しかし、その悩みに応えたのが、別売りのベビーキャリアです。

こちらは、元から付いているヒップシートよりも、コンパクトなので、階段の上り下りも楽になるでしょう。

また、小さめな赤ちゃんでも、調整すれば、スッポリはまるように設計されています。

慣れるまで、装着に時間がかかる

エルゴの抱っこ紐は装着方法が、とてもカンタンです。

しかし、ヒップシートは台座が付いているので、すぐに抱き上げられません。

まず、台座の部分を固定する必要があります。

①最初に、ビリビリがついてるものを腰に巻きます。

これがちょっと曲者です。

ゆる~く巻くと途中で腰が痛くなるし、キツすぎても腰が痛くなる、細身の方だと、二重に折り畳んでから、付ける必要があるからです。

また、鏡がないところでつけると、ビリビリ部分がうまく収納されずに不恰好になるというデメリットがあります。

②台座部分が取り付け終わったら、次は赤ちゃんを抱っこします。

③抱っこしたら、安全ベルトをつけます。

④安全ベルトをつけたら、次は肩ベルトを固定します。

これだけです。

しかし、装着方法が煩わしいので、旦那は「便利だけど急いでるときは、エルゴがいいね」と言っていました。

りん
家の中であやしたり、ちょっと抱っこしてあげるときはヒップシートだけ装着するといいんですけどね。

ベビミのヒップシートの組み立て方がよく分からない

説明書の通りに組み立ててるのですが、モノクロでわかりにくかったです。

しかし、公式サイトから出ている動画や私が撮った写真を見てやれば、分かりやすく取り付けられるので、安心してくださいね!

ヒップキャリアシートの組み立て方(動画)

ヒップキャリアシートの組み立て方(写真)

箱から、付属品などを取り出す

スリーピングフードをとる、安心ベルトをつける

ヒップシートを用意

上の部分を外し、チャックを出す

手前のチャックを、連結させる

チャックした部分を落ちないように、とめる

ひっくり返して、変なところがないか確認。完成。

エルゴと比較してみたよ~!

メッシュ素材になってるから、夏場は涼しいよ!

まとめ

ベビー&ミーのヒップシートキャリアは、最近作られたばかりなので、どうしても知名度が、エルゴとベビージョルンと比べて、劣ってしまいます。

しかし、私は声を大にして、ヒップシートキャリアは、これから爆発的に人気が出ると思っています。

なぜなら、cozre「みんなのクチコミアワード2017」でお母さんたちに腰・肩がラクと大絶賛!そして1位になったからです。

デメリットもありますが、デメリットを補えるくらい魅力的なベビー&ミー。

特に、こんな人におすすめです。

・身長が150cmあるかないか

・ウエストが58cmぐらい

・腱鞘炎を予防したい

・腰痛持ちである

・エルゴの抱っこ紐だと、赤ちゃんがすっぽり埋もれてしまう

・他の抱っこ紐に入れると、股が開きすぎて心配になる

・赤ちゃんがのけぞって頭から落ちそうになる

りん
P.S.リア友でママ友が、2人しかいないので、愛知・岐阜・三重にお住まいなママ友さんは、ぜひツイッターで絡んでほしい!!!オタクでも、じゃなくてもいいので!まってます~~!

りん(@rinn_nikki)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-本当にあってよかったグッズまとめ, 育児グッズ, 赤ちゃんの育児

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.