赤ちゃんの育児

0~1歳児向け:アトピーでかゆみ止め薬をもらったときの上手な飲ませ方

投稿日:9月 30, 2018 更新日:

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

7月末に小児科で肌の健診をしてもらったところ、かゆみ止めを処方されました。

そこで、動きが活発化してきた子どもにどうやって薬をできれば嫌がらずに飲んでくれるか、吐き戻しが少ない飲ませ方を紹介します。

こんな方におすすめ

  • うちの子アトピーっぽい。どんな薬を処方されるの?
  • どうやって飲ませればいいのか知りたい

 

 

 

アトピーのかゆみ止めで処方された薬は「アレジオン」

アレジオンって聞いたことありませんか?よくCMでやるアレですよ、あの紫の。

あれの赤ちゃんバージョンですね。

赤ちゃん用に甘く作られてるので、基本嫌がることはありません。

 

嫌がらない?スポイトを使って薬を飲ませるよ!

粉のままではなく、平皿に水・薬を入れて溶かして飲ませます。

お薬は夕食後(指定がなければ好きな時間帯で)に1回です。

水の目分量は小さじ2ぐらい。薬が溶けたか確認できたらあげてください。

 

属されたスポイト(なければスプーン・100均に売っているスポイト)に入れて赤ちゃんの口に突っ込みます。

初めのうちはびっくりしますが、薬が甘いので赤ちゃんは気に入って飲むことも。

 

稀に嫌がる子もいます。

そういう子は薬を飲んだ後におやつをあげれば飲んでくれます。

あとちゃんと薬を飲みきったら褒めてあげて下さいね!

 

赤ちゃんが薬を吐き出してしまったらもう一度飲ませる!

赤ちゃんがすぐに薬を吐き出してしまったら、もう一度飲ませましょう。

  • 少量のはき戻しなら飲ませない
  • 20分経って吐いたら:薬の成分が体に移行しているため飲ませない

ですが、明らかに全部ゴボォと出たら必要になってきます。

 

0~1歳に薬を飲ませるのは比較的カンタン!

病気でないのに薬を飲ませるのは、K2シロップで2回目になります。

1歳だとわりとすんなり飲んでくれます。

2歳を過ぎると何をされてるかわかるので嫌がるようになるらしいですが…

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-赤ちゃんの育児

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.