生後8ヶ月以降のプレゼントに最適!アンパンマン変身ウォーカーのしかけまとめ | こそだての箱

本当にあってよかったグッズまとめ 赤ちゃんの育児 赤ちゃんグッズ

生後8ヶ月以降のプレゼントに最適!アンパンマン変身ウォーカーのしかけまとめ

投稿日:3月 3, 2018 更新日:

アンパンマンウォーカーとうーたん

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

生後半年が過ぎると、おとなしかった赤ちゃんも活発的になります。

  • 普段は全然おもちゃを買ってないから、誕生日くらいは、いいものを買ってあげたい
  • できるだけ長く使ってくれるおもちゃがいいな

そんなあなたに、1万以下で購入できる!オススメおもちゃを紹介していきます。

 

アンパンマン変身ウォーカーの特徴

生後8か月~48か月対象のおもちゃ。

歩けなくても、楽しく遊べるように、さまざまな仕掛けがされています。

 

車輪がプラスチックでできている

フローリングが傷つきにくいです。

 

コンパクト

箱の入れ物が大きい割に、本体は小さめです。 場所をとりません。

 

組み立てる時、工具不要。

買ってすぐ利用できます。

ただし、音楽がなる機械は電池、ドライバー必須です。

 

歩けない時期には:ビジーボードで遊べる

この片面だけでも、十分に遊べます。

うちの息子は、片面だけで一日中遊んでいていました。

 

つかまり立ち、伝い歩きをするようになったら:ウォーカー

後ろに、手を置く場所と、ちょっとしたボタンを押すところがあります。

アンパンマンウォーカーは軽いので、赤ちゃんの弱い力でも、少し手を前に押しただけで進めます。

ただし、フローリングだと滑りにくいので、赤ちゃん用のマットを購入するか、畳の部屋で遊ばせてあげると、スラスラと前に進みます。

 

また歩く練習にも、最適です。

長時間、歩行器に縛り付けると、赤ちゃんの体に悪影響を及ぼすといいます。

しかし、こちらのウォーカーは、赤ちゃんがやめたくなったら、いつでもやめられるようになっているので、心配はありません。

 

歩けるようになったら:足こぎ用

ある程度歩けるようになったら、車として利用できます。

ただし、室内専用なので、外では遊ばないようにしてください。

 

初めの組み立ての段階では、椅子が降りないようになっていますが、少し変えるだけで、車に早変わりです。

 

アンパンマンウォーカーの仕掛け

 

アンパンマンを押すと、音が鳴る

中央にいるアンパンマンを押すと、プヒという音が鳴ります。

 

左はじにある時計を触ると、ぐるぐる言う

生後11ヶ月の息子はまだ自分ひとりで回せませんが、回してあげると、その音に感動してキャーと叫びます。

 

バイキンマンいないないばあ

はじにあるくぼみの部分に、指を突っ込むとバイキンマンがいないないばあをします。

うーたん(私の息子に)、生後7ヶ月時にプレゼントしたとき、指を引っ掛けるという行為は出来ませんでした。

11ヶ月になってマスターしました。

1人いないないばあをしていると、ものすごく喜びます。

 

真ん中のドーナツが動く

生後6ヶ月~7ヶ月の子でも、最初に遊べる仕掛けです。

ガチャガチャという音が楽しいのか、頻繁に動かしています。

 

鏡は、何もしなくても遊べる唯一の仕掛けです。

赤ちゃんは鏡が好きなので、自分の顔をじーっと見て楽しんでいます。

 

音楽が鳴る機械

真ん中に置いてある機械は、アンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃんがしゃべります。

9種類のボイス付きです。

しかも、左右のスイッチを変えれば、喋る内容も変わります。

また、上の音符部分を押すと5種類もの曲が流れます。

  • むすんでひらいて
  • どんぐりころころ
  • きらきらひかる
  • せんろは続くよどこまでも
  • アンパンマンマーチ

生後10ヶ月ごろになると、音楽を聴いただけで、体をゆらゆら揺らすようになるので、見ていてとてもほっこりします。

また、11か月ごろになると、音に合わせて、なん語をしゃべる(歌っているように聞こえる)ので、赤ちゃんの成長を感じます。

また、機械は、取り外しできるので、車で外出する時用のおもちゃとしても、大かつやく!

車で旦那の実家に帰った(遠距離)時も、2-3時間くらいは飽きずに遊んでくれました。

 

手を突っ込んで、回転させる

生後11ヶ月の時点ではできませんが、もう少し大きくなったら一人でクルクル回せるようになります。

アンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃん、コキンちゃん、メロンパンナちゃんといった人気のキャラクターが隠れています。

 

空飛ぶアンパンマン

アンパンマンが横にスライドします。

スライドするときに、ギギギという音が鳴るので、赤ちゃんは喜びます。

最初は、大きな音がするので、泣くかもしれませんが、何度も遊んでいると、慣れてきます。

ただし、赤ちゃんが自分でアンパンマンを動かせるようになるまでは、時間がかかります。

それまでは、お母さんかお父さんが「こうやってやるんだよ」と遊び方を見せながら、教えてあげましょう。

 

絵柄が変わるアンパンマンのつつみ

鏡、ドーナツ状、音のなる機械同様に、低月齢期の子でも遊べるしかけです。

回すと、絵がクルクル変わる、ボール部分を回すと、シャカシャカと音が鳴ります。

うちの息子、一番のお気に入りです。

朝起きたら、アンパンマンウォーカーに挨拶をして、つつみを回すのが日課になっています。

スポンサーリンク

 

アンパンマンウォーカーの注意点

本体が軽いので、アンパンマンの部分を掴んで立とうとすると、ヒックリ返る可能性もあります。

うーたんは、ウォーカーとして利用していた時、勢い余ったのか、転倒しました。

ただ、転倒しても不思議そうな顔して起き上がっていました。

 

残念ながら、ストッパーはついていないので、つかまり立ちするようになったら、そばで見守ってあげてください。

 

まとめ

初めてのクリスマス・誕生日プレゼントは、赤ちゃんが喜んでくれるものがいいですよね。

  • 出来るだけ長く遊べて、大きくなってもしばらくそのキャラクターの事が好き
  • できれば1万以内

というなら、アンパンマンウォーカーはうってつけですよ!

 

うーたんのクリスマスプレゼントに旦那が買った、このおもちゃ。

他に買ったおもちゃに目もくれず、一日中遊んでくれるようになりました。

 

そのかわいい姿を見て、また喜んでもらいたい!!と思って、色々買い与えちゃうんでしょうね。

また、おすすめのおもちゃを紹介していきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-本当にあってよかったグッズまとめ, 赤ちゃんの育児, 赤ちゃんグッズ

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.