ワキ汗ケア 美容のアレコレ

【夏が始まる前に!】ワキ汗がツーンと臭うを解決したい!4つの対処法とおすすめの制汗剤

投稿日:

082244.jpg

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。
  • あなたは自分のわきに自信がありますか?
  • 夏の暑い日にわきを思いっきりあげられる自信がありますか?
  • つり革に掴まることができますか?

わたしは高校2年生の時まで自信を持って「はい!」と言えませんでした。

こんな方におすすめ

  • 夏になるとわき汗が臭くなる
  • ツーンとした臭いとおさらばしたい!
  • 市販の制汗剤を色々使ってみたけど、全然治らなかった!

この記事を読むと得られる効果

  • わき汗とサヨナラができる
  • 自分に合った制汗剤が見つかる

私の脇汗を治してくれたオススメの制汗剤を2つと「わきが臭い!」と言われないような対処法を5紹介します。

 

私の悩みは、わき汗が臭いことでした。

夏になると滝のようにツーッと汗をかいて、ツーンとただよう、臭い汗。

私は脇汗で友だちに迷惑をかけていました。私が小学校3年生の頃、脇汗が臭くなりました。

親から指摘され、バンやエイトフォーなどの制汗剤を使っていました。
しかし、治りませんでした。むしろ制汗剤を買い替えるほど、わき汗が悪化していく。

「わきが臭い!」親にそう指摘されると、わたしの体が緊張しさらに汗をかく。
という悪循環を生み出しました。

夏にノースリーブで外に出かける。私には到底できませんでした。
夏になると電車のつり革で腕をあげたり、友人の近くにいくことが怖くなりました。

指摘しないだけで友人も同じように「こいつわき汗くせーな」と思われてると思ったからです。

特に、体育の時なんか最悪ですね。

りん
わき汗パッドをしているのに黄色いシミができ、シャツにも汗の臭いがついて臭かったです。下着の替えをわざわざ持って行ったほどでした。

その悩みは私が高校2年生の時まで続きました。

 

一般的に言われる脇汗の対処法5選

  • わき汗パッドをつける

試しにやったとことがありますが、わき汗パッドに汗のシミがべったりつきました。

 

  • 汗をかく前に汗を拭き取る

汗をかく前にふきとっても、そのタオルから汗の臭いが染み出て周りに充満しました。

 

  • エイトフォーなどをとにかくつける

エイトフォーなどを使って臭いをごまかしたりしてました。しかし、あまりにもぬりすぎて逆に臭いと言われるようになりました。

  • できるだけ汗をかかないようにする

汗をかく前に保冷材をわきにあてたり、ハッカ油をぬってましたが、効果はありませんでした。

  • 汗をかいても臭くならないようにわき毛を剃る

多少は臭いを抑えられましたが、根本的な解決にはなりませんでした。
そのうちに、ワキガがひどかったら手術をしろと親に言われました。

しかし、わきの手術をするなんて「怖いし、恥ずかしい!」と思っていたので、なんとかわき汗を解消する方法はないかとインターネットを使って効果がありそうな制汗剤を探しだしました。

※わきの手術には20~35万円ほどかかります。

私を救ってくれた2つのアイテム

変化が起こったのは、高校3年生の時に買ったものです。
私の学校ではアルバイトができないので、お小遣いを貯めて買いました。

ちょっと高い買い物だなと思いましたが、結果的にわき汗の臭いはなくなりました。

今でも夏になると使ってます。

レビューやクチコミを見る限り良い口コミが多すぎて、本当に効果があるのか不安になりましたが、ホントに効果がありました。

とりあえず迷ったらどちらかを購入するといいでしょう。

学生さん主婦などあまりお金が使えない方は薬局で購入できるデオナチュレを。

どうしても射止めたい意中の人がいる、大事な案件がある!という場合は、短期間でもいいので、クリアネオを使用するといいでしょう。

 

クリアネオ(通販で買えます)

 

デオナチュレ(薬局で買えます)

この2選をおすすめする理由など詳しく書いてある記事はこちら>>

メリット、デメリットを読む時間がない!とにかく一度試してみたいという方のために説明は省きました。

 

まとめ

わき汗を解消するための対処法5選と、おすすめの制汗剤を紹介していきました。
私は高校3年生の時にこの2つに出会って、わき汗が臭いという悩みを解消しました。

この記事を読んであなたもわき汗がツーン→臭わない!という喜びを分かち合えたら嬉しいです。

親からわきの手術をしろとわきの手術をするのに20-35万円かかるし、デメリットも沢山あります。
そのデメリットなどを紹介している記事はこちらです。

わきの黒ずみなどが気になる!という方はこちらの記事をご覧ください。
2017.07/06 うーたんママ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-ワキ汗ケア, 美容のアレコレ

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.