妊娠中・授乳時間中の暇つぶしまとめ

妊娠中の暇つぶしに最適!本を読むことで得られる6つのメリット

投稿日:2月 19, 2017 更新日:

読書をしている女性のイラスト

スポンサーリンク


幼少期から本を読むことが大好きなりん(@rinn_nikki)です。

読書の効果は「凄まじい!メリットしかない!」とみなさん(特に本好きの人)口をそろえて言いますよね。

普段、本を読まない人からしたら、本って活字ばっかりでつまらないし、本当に効果があるか分からないですよね。

今日は、妊娠中の暇つぶしにも最適!な読書の効果について調べてみたことをまとめます。

 

読書をすることで得られるメリット

◎様々な話題に対応できるようになる

本を読むことによって、自分が今まで知らなかった世界を簡単に経験することができます。
一度読んだものは、知識として頭の片隅に残ります。

その時には役に立つか分からない本でも、何かの拍子に必要になるかもしれません。

 

◎語彙力が増える

読書をすることで、自分が知らなかったことわざや言い回しなどを学ぶことができます。
普段あまり使わないと、正しい漢字の使い方や助詞の使い方などを忘れてしまいますよね。

読書は、それを防ぐことができます。

りん
友だちなどをおっ!と言わせることができるかも。

 

◎文章を書く能力が身に着く

文章は書くことでも鍛えられますが、実は本を読むことでも鍛えれます。
実際に書かなくても読書をするだけで、文章作成能力が培われるのはいいですね!

りん
妊娠中に、ブログはじめたいな~って人におすすめだよ!

スポンサーリンク

 

◎想像力が高まる

読書は、テレビと違って、映像が流れません。
なので、自由に主人公の見た目や情景などを考えることができます。

この作業をすることによって、頭の中に知識がたまり、日常でも役に立つアイディアを思い浮かべることができるかもしれません。

 

◎ストレス解消

アメリカの大学の研究結果で分かったことなのですが、
6分間本を読むことによってストレスの3分の2(!)以上軽減されるそうです(゚д゚)

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

想像していたより沢山のメリットがありましたね♪

私も、中期の頃から図書館を利用して様々な英語の本、小説、自己啓発本、
絵師さんの画集、ライトノベル、妊娠についての本などを借りました。

最近だとCDやDVDも借りられる場所が増えていますし(*´ω`*)

図書館で本を借りると、書籍代・場所も取らないのって素敵ですよね!

私の場合は、文章力を上げるためにも、自分の好きな小説家の本を模写したりしました!
外出できない人は、kindleやスマホで読むこともできますし♡

まさに、妊娠中の暇つぶしに最適ですよね!
週に2~3回ほど図書館に通うと、適度な運動量になり、運動不足の解消にもなりますよ★

▼オススメ関連記事▼

読書以外の暇つぶしをしりたい!なら

妊娠中にできる◎暇つぶし12選 妊娠中も有意義に!

読書、特に漫画が読みたいな~!という方におすすめのサイト

妊娠中の暇つぶしは、レンタルコミックサイト【Renta!】でつぶそう!

2017.02/19 うーたんママ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-妊娠中・授乳時間中の暇つぶしまとめ

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.