育児グッズ ママ・子供のグッズレビューまとめ

新生児から長く使える!BABY&Meの抱っこ紐で授乳が楽々&外出にも便利!

BABY&Me(ベビーアンドミー)の抱っこ紐は上の子が1歳くらい?から使っています。

【レポート】ベビーアンドミー(BABY&Me)はヒップシート付きで抱っこの腰痛軽減!

2人目を妊娠し、上の子の送り迎えの時に新生児も抱きながら3歳の手をつないで、

荷物を持つというのはとてもしんどいため、新生児用のパッドを購入することに決めました!

 

新生児パッドを購入すれば、BABY&Meの抱っこ紐は新生児からでも使える!

新生児用のパッドを利用することで、首座りができていない新生児でも抱っこ紐を使うことができます、

さらに他の抱っこ紐と違ってヒップシートがついてるので、新生児の体重が少しでも軽減されるのはありがたい!

 

ヒップシート着用で新生児の授乳にも役に立ちます!!

家にいる間は授乳クッションなどで補えますが、外出する時にいちいち授乳クッションを持っていけません。

しかしヒップシートがあれば授乳クッションのように利用できます。

そのため長時間同じ体勢でも、持っていないよりは腕への負担が楽になるはず!

ヒップシートがあれば脇抱きも簡単にできるので、赤ちゃんも母乳が飲みやすくなります。

そのおかげで乳頭に水泡・血豆ができにくくなるという嬉しいメリットも!!

りん
乳頭トラブルが起きると、授乳するのもストレスがかかるからね…

乳頭トラブルを防ぐなら!メデラの乳首クリーム「ピュアレーン」

 

背中スイッチを押さないから新生児の寝かしつけにも!

抱っこ紐に入れている最中に寝てしまっても、新生児パッドに入れたままなら背中スイッチを刺激しません!

そのため「ベッドに置いたらすぐ目が覚める」→「抱っこであやす」→「寝たからベッドに」→以下エンドレス

という可能性が下がります。

新生児がベッドに置くと目がさめる理由はあったかい体温で包まれてたのに、

急に寒くなったからなんじゃないかなと思います。

 

新生児から長く使える!BABY&Meの抱っこ紐で授乳が楽々&外出にも便利!まとめ

りん
うーたんの育児中、抱っこはもちろんおんぶでも利用させていただきました。

男女兼用のデザインが多いので、旦那もバッチリ使ってました◎

長時間使っても肩や腰に負担がかからないようにヒップシートが取り付いているため、

長時間のお出かけなどにもとても重宝しました!!

 

2歳を過ぎ、自分で歩けるようになると抱っこ紐の活躍はだいぶ減りましたが、

ヒップシートは健在です!!

 

2人上が生まれてからは、新生児期はもちろん、首が座った後にも普通に使っていくつもりです。

肩腰への負担を軽減したいという方はBABY&Meの抱っこ紐オススメですよ!!

-育児グッズ, ママ・子供のグッズレビューまとめ

Copyright© こそだての箱 , 2020 All Rights Reserved.

新生児の乳児湿疹に悩むママの大半が選んだミルクローション!
【公式サイト・単品購入】肌に合わなくても15日以内で返金保証あり!