産後トラブル 育児グッズ 赤ちゃんの育児 赤ちゃんグッズ

赤ちゃん用の防災グッズ、そろえてる?不安なら、【被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40 】を読んでおこう!

投稿日:1月 17, 2018 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

南海トラフが来るとか、大きな地震が来るとか、毎回言われてますよね。

りん
ちゃんと、防災グッズは揃えてありますか?

・大人用の備蓄はできてるけど、子供の防災グッズは揃えてない
・どんな防災グッズをそろえていいのかがわからない

と言う小さなお子さんがいるママさんにおすすめの本を紹介していきます。

東日本大震災を被災したイラストレーターさんの本です。

この本は、こんな人におすすめ。

・イラストがたくさん取り入れてあるので、活字を読むのが苦手な人でもスラスラ読める
・作者さんが、「被災時に実際にあって助かった!」というものを紹介している
・小さな子どもがいる、保育園に通ってる子がいるパパ・ママさんは必見

作者さんが被災してから取り組んでいること、防災の基本など
もっと安心して暮らすために日々考えておいたほうがいいこと等が紹介してありますよ!

(りんが)防災の準備をする時に、本を読んで参考にしたいと思ったこと

災害が起きたとき命を守るのは情報

スマホが使えない可能性があるので、電池式で動くラジオをもっておきましょう。

住んでいる地域の危険をしておく

過去にどれぐらいの地震が自分の住んでいる地域であったのか。

これを機会に調べておくと良いでしょう。

被災直後は、あかりと充電器電池が必要

懐中電灯などを準備する。

真っ暗だと精神面が不安定になりやすいため。

震災直後、水が出たらすぐに貯めておく

次の日に水がとまってしまう可能性があるので、水が出たら貯めておきましょう。

お風呂に溜めたり、シンクに大きな桶を置いて、貯めたりすると良いでしょう。

避難について家族で話し合っておく

地震が起きたら、どこに集合するのか、あらかじめ相談しておきましょう。

車を持ってる人はこまめに給油する

せっかく車を持ってるのに、地震直後ガソリンが無くなってしまった!

移動手段は自転車、徒歩ということにならないよう、こまめに給油しときましょうね。

家の中がグチャグチャになったときに、便利なアイテム(作者さん)

読んでいて、なるほどな~と思ったものを紹介します。

こちらで紹介しているのは、一部なので、詳しく知りたい方は、本をお読みください。

清掃アイテム:マキタの充電式クリーナー

コードレス、予め充電できるタイプなので、電気が来なくてもしばらく使えます。

ほうきとちり取り

ガラスの破片などを拾うときに、あると便利です。

100均に売っている小さなほうき、ちりとりでも◎

軍手

ガラスの破片を拾う時などに、素手だと怪我します。

手だと、手を切ったりしないので、安心です。

ビニールブクロ

紙袋代わりに。

リュックサック、エコバック

買い物に行くときにあると便利なものです。

バケツ

洗濯機が使えない時に、服など洗うために必要です。

調理器具:カセットコンロ

電気もガスも通りません。

カセットコンロがあると、あったかいご飯が食べられます。

キッチンバサミ・ピーラー

被災後は、使える水の量が限られてきます。

包丁よりもキッチンバサミ・ピーラーのほうが、すぐに洗えるので、節水になります、

ラップやアルミホイル