産後トラブル

産後、朝すぐに起きられなくなった!今日からできる、8つの解決方法【完母、混合ママは特に注目!】

投稿日:12月 23, 2017 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!りん(@rinn_nikki)です。

出産してから、朝起きられなくなって、旦那に申し訳ない…

朝起きようとしても、勝手に目が閉じてしまう

なんとかして、なおさないと、あとあと支障がでる…

こんなことありません?!絶対私だけじゃないと思います。

今日は、産後、朝に起きられなくなった理由と、解決法を紹介していきます!

 

産後、朝起きられなくなっている4つの理由

育児と家事の疲れが溜まっている

赤ちゃんにおっぱいをあげて、オムツを替えて、寝かしつけて…

その合間に、掃除したり、洗濯したり…これじゃ疲れがたまるのも、当然ですね。

おやすみする時間がほとんどないですから。

家事と育児を両立してる、お母さん立派です。

完母・混合は、おっぱいを吸われて疲れている(カロリー消費)

おっぱいは、お母さんの血液から作られてきます。

なので、1日何十回もおっぱいをあげると、貧血になるくらい搾り取られます。

また、授乳をするようになってから、頻繁にお腹が減ったり、水分が足りなくなるのは、赤ちゃんに1日あたり、2500~2800カロリーの栄養をあげているから。

りん
ご飯の量が、1日に大盛り3杯、水分補給で3リットル以上飲むのは、普通のことです。

そのことを知らない旦那さんは、「くいすぎだろ。」とか「食費に負担がかかる」といいますが、

粉ミルク代の方が高くつきます。

粉ミルクの場合だと、1ヶ月で約1万2000円。母乳だとタダです。

哺乳瓶を洗う必要もなし、消毒する必要もないので、かなりの節約になるでしょう。

出産してから1ヶ月も経ってない(産褥期だから)

出産して半年間は、体の調子が戻りません。

なぜなら、骨盤が完全に治ってない、ホルモンバランスが整ってない、妊娠中に体力が低下したから。

産褥期中に、無理をすると生後半年になったときに、ガタがきます。

なので、産褥期中は、横になりましょう。

授乳中にスマートフォンなどいじってる

母乳・混合育児の方は、赤ちゃんが夜寝る前も、おっぱいをあげますよね。

夜寝る前に、数十分何もしない状況が退屈だから…スマートフォンやテレビなどを見ている。

それは、朝起きられない原因の一つ(私も時々やっちゃいます)です。

なぜなら、スマートフォンやテレビにはブルーライトがついているから。

ブルーライトを浴びると、脳が活性化してと眠れない、寝れたとしても、寝つきが悪くなり、朝起きられなくなります。

スポンサーリンク

産後、朝起きられないのどうにかしたい!8つの解決方法

りん
「産後半年間は安静にしなければいけない…けど早めに生活リズムを整えたい!」という方は以下のことをすると良いでしょう。

授乳中でも使える目薬を使う

朝起きられない理由の一つ。目が乾燥してるからという理由があります。

なので、授乳中でも使える目薬は枕元に置いておくと良いでしょう。

朝起きてすぐに目薬をさすと、一度で起き上がれます。

夜、寝室の窓を開けて、換気をする

朝起きられない理由に、部屋の空気が乾燥してるからという理由があります。

なので、夜寝る30分前に窓を開けて換気をしておくといいでしょう。

朝起きたら、伸びをして、正座を1分間する

朝起きたら、すぐに伸びをして、正座を1分間しましょう

伸びをすると、脳がおきます。

さらに正座すると、完全に目が覚めます。

なぜなら、正座をする際に、必ず一度起き上がらないといけないからです。

朝起きたら窓を開ける

朝起きたら、窓を開けて、日光を浴びましょう。

日光を浴びると、脳が朝は起きる時間だ!!と認識&覚醒して、二度寝を防ぎます。

太陽な光が当たるようにする

日の光が当たるように、寝る場所を調整しましょう。

または、セットした数十分前から、明るくなる目覚まし時計などを、枕元や横に置くのも◎。

枕元にコップ一杯分の水を置いておく

朝になったら、コップ一杯分の水分を取りましょう。

コップ一杯分の水を飲むことによって、お腹の中に水が入り、脳が覚醒するので、眠気が吹っ飛びます。

授乳中は、水分が足りなくなるので、朝起きてすぐ水分を取っておくと、赤ちゃんが起きて泣いた時に、母乳も出やすくなりますよ!

枕元や、枕横に、魔法瓶を置くといいでしょう。

コップでなく水筒に入れると、ホコリがつかない、

寝ている時に、水筒をおとしても中身がこぼれないというメリットも。

掃除や家事などは手を抜く(便利グッズを使う) または旦那さんにやってもらう

育児と家事の両立なんて、無理です。

なので、赤ちゃんが大きくなるまで、家事は手抜きしましょう。

りん
産前、毎日掃除してた!という人は、旦那が、休みの時に一緒に掃除をやる

心配性ママ:U
食器は手で洗ってた!という人は、食洗器を導入する。

 

特に食洗器を導入すると、一度にまとめてお皿が洗える&自動乾燥してくれるので、皿を洗う➔食器を拭く時間が、なくなります。

りん
空いた時間は、自分の休憩時間になったり、自分の好きなことができるので、食洗器は、産後ママにとてもおすすめです。

まとめて一度に、沢山の食器が洗えるので、水道代の節約にもつながります。
マンションの方は、置き型タイプのものが◎

▼おすすめの食洗器について紹介している記事▼

 

りん
トイレ掃除は、ブルーレットおくだけ、ペタッと貼るやつにすれば、毎日念入りに掃除しなくても、ある程度清潔に保てます。
心配性ママ:U
洗濯物は、乾いた➔たたむ作業をなくすために、洗濯し終わったら、濡れた服をハンガーにかけたまま乾かす。乾いたら、そのまんまクローゼットにしまうといいでしょう。

お風呂掃除は、腰をかがまないといけないので、旦那さんにやってもらいましょう。

寝る前や、夜中にはスマートフォンを使わない

寝る前に、スマートフォンを使うと、ブルーライトという光が脳を刺激するので、しっかり寝れなくなります。なので、寝起きが悪くなります。

就寝20~30分前は、ぐっすり寝れるような音楽を聞いたり(オルゴールや雨の音が◎)、ホットミルクやホットココアを飲むと良いでしょう。

りん
ホットココアを飲むタイミングは、授乳が終わってからにしましょう。

なぜなら、ホットココアにはカフェインが少し含まれているからです。

ホットミルクの場合は、授乳前でも安心です。

スポンサーリンク

まとめ

産後に、朝すぐ起きられないのは、赤ちゃんの世話や家事を両立して、疲れがたまってるから。

その疲れは、生後半年ぐらいまで続きます。

なので、生後半年ぐらいまでは家事を手抜きする、実家に頼れない場合は、旦那さんに協力してもらいましょう。

・自分にストレスがたまらない

・自分の好きなことができる時間が増えるメリットがあります。

りん
お互いに歩み寄って、仲良く赤ちゃんの世話ができるといいですね!!

 

心配性ママ:U
旦那が手伝ってくれないんだけど?という方は、

・とってもカンタンなことをやってもらう(お皿を運ぶからスタート)、

・少しでも手伝ってくれたら、おおげさなぐらい褒める

・毎日すこーしずつお願いする難易度をあげる

・具体的にお願いする。男性は、抽象的なことを言われると、理解しません。

うちの旦那も「何言ってるか分からん!」ってことがよくありました。

りん
×私トイレいくから、赤ちゃんみててねー×

本当に「見てる」だけ。泣いていても、何にもしない。

 

りん
◎私トイレ行くから、赤ちゃんが泣いたら、おむつ確認、お腹空いているか確認、抱っこしてね!◎

実行してくれる。

▼詳しくはこちら▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りん

妊娠中に、インターネット上で欲しい情報が見つからなくて、自分から情報発信しよう!と思いブログを開始。 息子(うーたん)の体重が平均以下でも、スクスク育ってるので、気にしてない、お気楽ママです。 詳しいプロフィールはこちら

-産後トラブル

Copyright© こそだての箱 , 2018 All Rights Reserved.